45日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、7月の車名別新車販売台数(速報)を発表。『N-BOX』が前年同月比35.6%増の1万9668台で11か月連続トップとなるなど、軽自動車勢がトップ3を独占した・・



同44.9%増の1万1843台でスズキ『スペーシア』は2位の座をキープ、3位には同3.6%減の1万1703台を記録した日産『デイズ』が前月の7位から大きく順位を上げた。軽自動車のトップ3独占は3か月ぶり。

また、前月8位だったトヨタ『プリウス』は同44.5%減の9957台。19か月連続マイナスで11位にランクダウン。トップ10圏外となった。


・プリウス



7月の車名別新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。

1位[1位]:ホンダ・N-BOX 1万9668台(35.6%増・11か月連続増)
2位[2位]:スズキ・スペーシア 1万1843台(44.9%増・21か月連続増)
3位[7位]:日産・デイズ 1万1703台(3.6%減・6か月連続減)
4位[3位]:トヨタ・アクア 1万1689台(2.6%減・4か月ぶり減)
5位[4位]:日産・ノート 1万1256台(9.5%減・9か月連続減)
6位[11位]:ダイハツ・ミラ 1万1205台(4.0%減・3か月連続減)
7位[15位]:トヨタ・ヴィッツ 1万1184台(60.0%増・3か月ぶり増)
8位[5位]:ダイハツ・タント 1万0708台(8.6%減・9か月連続減)
9位[6位]:ダイハツ・ムーヴ 1万0196台(4.7%増・4か月ぶり増)
10位[13位]:トヨタ・カローラ 9986台(51.8%増・4か月連続増)

(source: レスポンス - 低迷 プリウス、新車販売でトップ10圏外 7月車名別


・N-BOX



・新型のデザインはGO出した人をクビにすればいいレベルと思います。

・これに乗ってたら、センス疑われるってくらいダサい。

・カッコ悪いし高いし狭いしの3重苦ですね。カローラスポーツの販売が軌道に乗ると余計に台数下げそうって感じに身内にライバルがいるのも厳しいね。せめてフロントマスクがPHV位のカッコよさがあればとは思うけど、テコ入れ出来るかな?

・スタイルって大事。
見慣れるのかな?と思いましたが、やはり変。

・後ろのテールランプがおかしすぎ!

・前も後もダサい、後方視界悪くて危ない
どこの何がいいのか全く意味不明
なぜ売れるのかもわからない

・むしろこんな格好悪い車がいまだに売られていることに驚く。
街や景観にマッチしない、まさしく環境破壊車。エコとか言ってないで、この車は増税すべき。

・これまではハイブリッドなとの選択肢が少なかったが、今は幅が広くなった。
いつまでたっても今のデザインには馴染めないし。

・デザインって大事なんだよね。
PHVならいいね!とまだ思うけども。

カムリもエアロモデル出たし、クラウンも伸び悩んだらアスリートかロイヤルでもうワンタイプ出しそう。

・同じくデザインのダサいホンダ・フィットもランク圏外に落ちてますけど


・スペーシア