223太田光代社長が、8日発売の「週刊新潮」が報じた太田光(53)に関する「日大芸術学部裏口入学」報道について、本紙に“怒りの猛反論”を行った。光代社長は「まったくあり得ない」と報道を全否定。「訴訟の準備をしています」と法的手段に出る覚悟も明かした・・



同誌の取材に対して太田は「(事前に問題を教えてもらったという話もあることについて)まったくあり得ない。本当にもし言っているやつがいるんなら、ちょっと直接会いたいくらい。(日大の)田中(英寿)理事長が言ってんの?」と否定している。

太田の妻である光代社長は本紙の取材に「本当にひどいですよ。きちんと取材対応して、質問に対して一つひとつ否定したのにそこはすべてカットされている」と説明した。
同誌ではホテル缶詰め特訓が、太田が裏口入学の有無を認識していた証拠になるとしているが、光代社長は「太田も『そんな事実はない!!』と言っている」と話す。

さらに光代社長は新潮の記者とのやりとりを明かす。

「新潮の取材先の人間が、私が『日大へのパイプがあるから(裏口入学など)何かあれば私に言って』と言い回ってるというんです。
要は『太田の父のルートがあるから、日大なら入学させられる』と。私を知ってる人間なら分かると思いますが、そんなことしないですよ。人のふんどしで相撲を取るようなマネしない。その場では『私に東大へのルートがあってもそういうことしません』と返事しました」


・話題となっている 太田光さんの報道


「太田は父を侮辱されて、悲しんでいます。太田が芸人として食えない時代、お父さんは援助しようと思えばできたが、それもしなかった」と光代社長。

同社長は「正直『太田裏口入学か!?』と見出しは少し面白いかなと思った自分もいました。でも、これはまったくの事実無根なので、刑事、民事での訴訟を考えています。どうにかして、その『日大関係者』と裁判でお会いできないかと考えています」と語った。

太田は「この件があってから、周りの見る目が変わった」とぼやき、同誌報道に「オレのすべてが全部インチキだと。なんで上から目線で言われなきゃいけないのか」と嘆く・・

・詳細は(source: 東スポWeb - 爆笑太田「裏口入学報道」に怒りの反論 相方・田中「誰かが陥れようとしているのか?」


・太田光代社長 顧問弁護士事務所に委託書を提出



・裁判で直接対決するしかないですね。

・何故今頃?
太田さん、事実でないのなら
徹底的に戦うべきだと思います。
真実を明らかにしてください。

・昨今の風潮だと、裏口入学が事実か否かを太田は証明しなきゃいけないよね。どうでもいいけど。

・裏口入学するような大学じゃないし

・事実かどうかは別として、裏口で日大はあまりにショボいな。

・裏口するほど権力あるのかな?と思う!
慶應や早稲田ならやる意味あるけど、日大でしょ?

・確かに、日大裏口は聞いたことないぞ笑

・2次試験後に一度は「不合格」判定が下されたが、結局、入学できた。
って書いているけど、2学科受けて1学科は不合格で落ちているだけ。
他にも疑問点たくさんあるし、新潮社はガセネタ掴まされたんじゃないの。

・司法判断でいいでしょ。
やらないと疑われますよ。

・開業医の子供が、どうしても医者を継がなきゃいけないから医学部裏口入学ならわかるが、日大芸術学部は別に将来につながらんし。裏口入学するようなところじゃないよな。


・爆笑問題カーボーイ 2018年08月07日 【『裏口入学』記事に反論】