78元韓国代表ストライカーが、日本のJリーグでプレーしていた時代の衝撃秘話を明かした。その人物とは、日本の3クラブでプレーしたFWチェ・ヨンス氏だ・・



 チェ・ヨンス氏といえば、2001年から03年までジェフユナイテッド市原(当時)でプレーし、04年に京都パープルサンガ(当時)、05年にジュビロ磐田に在籍。06年に母国へ戻り、FCソウルで選手兼監督を務め、同年夏に現役から引退した。

 日本ではJ1通算88試合55得点、J2通算33試合20得点と圧倒的な得点力を発揮し、韓国代表としても通算67試合27得点の結果を残した。98年から2大会連続でワールドカップ出場を飾り、2002年日韓大会でベスト4に輝いた伝説のメンバーの一員でもある。


・チェ・ヨンス氏



「韓国の伝説的なストライカーがJリーグ時代の困難な経験を打ち明けた」と報じたのは、韓国メディア「インサイト」だ。チェ・ヨンス氏が韓国のラジオ番組「ペ・ソンジェのテン」に出演した際のコメントを引用しつつ、
「パスが来なくて練習にならなかったし、ユースの子は挨拶もしなかった。古参はそれを見て楽しんでいたよ」と、日本時代の苦い思い出を振り返ったと伝えている。

もっとも、チェ・ヨンス氏はすぐさま溶け込み、その実力を存分に発揮していく。「人生を学んだ経験だった。ゴールを入れて実力を見せたら、私を認めてくれて親しくなった」と明かしている。

記事では「若い選手が、チェ・ヨンスの家まで訪ねて洗車したり、180度態度が変わった。日本人選手たちのなかで実力を見せつけ、“ボス”の座に駆け上がったのだ」と指摘・・

(source: Football ZONE web - 元韓国代表の英雄FW、「日本時代のいじめ」を衝撃告白 「パスが来なくて…」




・浦和が好きだからか分からないけど、選手は結果で応援を勝ち取るものだと思ってる。
自分はスーパーヒーローで、来たら喜ばれて当たり前と思ってたのかな?
だとしたら勘違いもはだはだしい。

・だから何?

・作り話だな笑

・パスが来なくてとか、いじめとかどこまで事実で言ってるのか知らないが、他国でプレーしてる選手はほとんど経験してるでしょ。そこで這い上がる選手かどうかです。

・パスが来なかったら、こんなに得点取れて
無いだろ?

・八百長して4強に入ったチームを伝説のチームと呼ぶのはやめてほしい

・「Jリーグでも伝説的なストライカーとして認められている」と書かれてるけど、全く覚えてないなぁ。

居たっけ?

多くの人が周知してないのに、「伝説的な」って使うべきでないよなぁ。

・この選手だっけ?代表戦で日本ベンチにボール蹴り込んだの。

・時代背景もあると思うけど、割りと普通な事ではないかな?

結果を出さないとパスが回って来ないというのはよく聞くし。

日本人選手がどう接して良いか分からなかったというのもあると思うよ。

・そうかそうか。それはたいへんだったね。


・ジェフユナイテッド市原・千葉レジェンドマッチ ハイライト