35元テレビ朝日で現在はフリーアナウンサーの佐々木正洋(64)が10日、TBS系「爆報!THEフライデー」に出演。2012年、「1億(円)稼ぐ」と豪語し、テレ朝を退社したが、当初の目論見は外れ、収入はテレ朝時代の半分になってしまったことを明かした・・



佐々木は1977年、テレ朝入社。83年、2歳年下でフジテレビのアナウンサーだった古賀万紀子さんと結婚。2児に恵まれた。退社直前まで、「ワイド!スクランブル」の新聞記事紹介コーナー『夕刊キャッチUP』を担当し、軽快なテンポの新聞読みでお茶の間の人気者だった。

12年、57歳でフリーに転身したが、佐々木は「レギュラーも(1本も)ない。きついですよね~」と告白。転身後のテレビ出演はわずか6本。夕刊キャッチUP風に転身後からこれまでを読み上げた。


64


43


それによると、フリー転身は万紀子夫人に大反対されていたが、「俺は一億(円)稼ぐから」と土下座。なんとか了承してもらった。

しかし、現実は厳しく、給料はテレ朝当時の半額に。さらに、仕事がないストレスから髄膜炎を発症し、40度以上の熱が1週間以上続き、生死の境をさまよったり、昨年末には突発性難聴で片耳が聞こえなくなった(現在は回復)。ほかにも逆流性食道炎など次々に発症していたことが明かされた・・

(source: デイリースポーツ - 元テレ朝・佐々木正洋アナ フリー転身で大失敗 給料半分、次々病気に…


53


・フリーはそんなに甘くないよ。それにこの人需要なさそうだし。

・テレ朝にいたらよかったのにね。久々にみたら疲れてた。フリーはうまくいかなかったら大変やね。夕刊キャッチアップ懐かしかった。

・古巣のテレ朝からも仕事はないということはよほど人望がなかったのだろうね

・定年まで普通に働いていたら、退職金をがっぽり貰えたのに。

フジテレビの牧原アナが、一番堅実だと思います。

・だろうね。素人でも分かる。
会社いた方が得だと。フリーになって
活躍出来る感じが全くしないよ。

・奥さんの助言は聞いとくもんだ。

・夕刊キャッチアップの時代から原稿読みが下手なアナウンサーだなと思っていました。カミカミ過ぎてコーナーが始まるとチャンネル変えていた。
見かけないと思ったらフリーになっていたんですね。

・何で上手くいくと思うんだろ
俺ならできるってか
誰が司会してるから見るとか
そんな時代じゃないと思う

・転身と病気は関係ないと思う。

・ワイドスクランブルのメイン司会やっていて、そこからフリーになるならわかるけど、そもそもフリーになっていたコトすら知らなかった。
無茶するなぁ。
そんなに知名度がない60歳前の男性フリーアナって使い所がないでしょ。


・佐々木正洋さんのYouTubeチャンネル 最新動画