23沖縄料理を扱う居酒屋で女子会をしている20代半ばの3人組に話しかけるマツコさん。彼氏はいるけど結婚はまだ考えていないという女性に対して・・



「早く子ども生みなさいよ。それからでも仕事はできるから…子どもを後から生むのは大変」
「ベストは、これぐらい(20代半ば)で生んじゃうのよ。で、そこからキャリアを積んでいくのが一番いい」

と話す。マツコさんの周りでも高齢出産が原因でキャリアを積めなくなり、苦労している女性は少なくないらしい。そのため、若いうちから結婚・出産することが今の時代ではベターであると説いた。


54


次に、中野区の居酒屋で女子会をしていた未婚に悩む35歳の女性と出会ったマツコさん。

「1年でいいから『私、こんな女の生き方嫌だ』っていう生き方してごらん。そしたら、すぐ結婚できる」

とアドバイスを送り、「男に媚びるとか、可愛くするとか、貪欲に相手を見つけようとするとか。一年間プライドを捨てなさい」と具体的な方法を示した。

また、青山のカフェで出会った未婚女性にも、「私も知らないけど聞いた話だけど…」と前置きをし、次のように語っていた。

「貪欲に結婚しようと思っている人から結婚できるんだって」
「だから、『いい出会いがあったらいいな』って待ち態勢だと、なかなか結婚できない」

傷つくことを恐れずに、女性の方から行かなければダメだという・・

(source: キャリコネニュース - マツコ「早く子どもを生んでキャリアを積むのが一番いい」「貪欲な女性から結婚する」と悩める女性にアドバイス


43


・生むだけでいいなら、若いうちに(なんなら10代でも)何人か生んで
それからキャリアを積むなり大学や大学院にいくなり
自分の人生を切り開くのよ!というのもありでしょうね。
でも実際は生んでからのほうが大変だし、
子供が小学生になっても児童館や習い事の送迎とか
宿題の丸付けとか学用品の購入とかPTAとか何でもかんでも
「母親がやるのが当たり前」なのが現状なんですよ。

・正論だ。
就活後にすぐ婚活する人が取り上げられていたが、そのぐらいでちょうどいいのかも。できない理由あげてたらきりがない。

・その通り。結婚は早い方がいい。早すぎはよくないけど。

・この人は普段は面白いけどこういう話になると駄目だと思う。
人間心理が冷淡というか。
合理的ではあるけど、そうは行かないのが人生。
自分に対しても思うことがあるのだろう。

・とどのつまり当人の人生なのでアドバイス提供も結局責任は誰も取ってくれないんですけどね・・遅かれ早かれ良い人には出会いたいものです

・口だけは達者だな


・15歳で妊娠、16歳で出産