45発見したのは、大分県からやってきた捜索ボランティアの尾畠春夫さん(78)。実は、尾畠さんは以前にも行方不明になっていた子供を捜索した経験を持つベテランだったのだ・・



――理稀ちゃんを発見したときには「警察官や大臣であっても渡さず、お母さんに渡すんだ」という強い決意があったと聞きましたが、その決意にはどういう思いが?

私は子どもを産んだ覚えはないけど、女の人じゃないけど。
だけど、十月十日おなかに入れて命がけで産んでお・・い飲ませた子どもを、
3日、4日って行方不明になっていたら、お母さんは正常ではないと思うんです。
だから私はお母さんに「必ず見つけたら、必ず手渡しで渡す」って約束したからね。
だから警察官が、法律みたいなのがあって「決まりだから渡してください」って言ったけど、だめですと言った。
約束は守らないけんと思ったから、それを守らせてもらったんです。

――尾畠さんは車で寝泊まりを?

そうです。(寝具は)シュラフカバーといってボロ布で縫って作ったやつです。


・話題となっている 藤本理稀ちゃんが無事保護された報道




――食糧も、寝る場所もご自身で?

これが基本だろうなと思って。(現場に)来てから、ここの人にいろいろなものを頼ったり、もらったりするのは、私はボランティアとしてしちゃいけないことだなと。自己完結、自己責任。怪我しても自己責任。何があっても自分で責任を取らんほうが悪いと思ってる。

――ボランティアで救出の現場に来る理由というのは、尾畠さんの生き方のどういうところにある?

世の中に重たいものはいっぱいあると思いますけど、人の命よりも重いものはこの地球にはないと思ってるんです。
だから、年齢・性別関係なく、自分ができるだけのことはお手伝いさせてもらいたいな、と思って大分県から来たわけです。
よし君に出会わせてくれて、元気で下りられたことは、私は最高の幸せです。

――元気になった理稀ちゃんにはもう一度会いたい?

いや、もう会う必要ないです。会わなくてもいいです。もう安心です!

・詳細は(source: FNN PRIME - 「人の命より重いものはない」 男児発見の“スーパーボランティア“が語った人助けの理由


・藤本理稀ちゃんを発見した尾畠春夫さん



・この方凄すぎ。

・もう会う必要ない
春夫さんカッコいいよ

・この方がいなかったらまだ見つかって
いなかったもしれない

大恩人だ

・かっこいい。
本当にかっこいい。
「もう会わなくていい。安心です。」
この言葉がもう、この方の生きてきた歩んできた道をあらわしてますよね。
私も出来ることから、何か人のために動いていこうと思いました。

・尾畠さんのニュースを見て涙が出た。
親でさえ3日過ぎて正直諦めかけてたのに、尾畠さんだけは全く諦めてなかった。
本当に見つかって良かった。
こう言う人をどんどんニュースで取り上げて欲しい。

・国民栄誉賞と言うか、叙勲とかあげられないものかね?
公務員でもなく公的役職を担ったわけでもない一般の方の熱意と行動力をたたえて欲しい。
78歳にして喋りもとても上手だし感心する。
他にも78歳の人が最近世間を騒がせていたようだけどね。

・元気に2歳児を親元に引き渡せたからこその美談・英断だと思う。拍手。もし2歳児が体調不良であれば当然警察に委ねただろう。批判には当たらない。それにしても凄い人がいたものだ。

・表情も言動も行動も全て人柄の良さが現れている。この年代に自分が達した時、この方はもうこの世にはいないが、明日は必ずくるとの思いで生きていきたい。


・おかえり理稀ちゃん 行方不明の2歳男児を無事発見(18/08/16)