32ANZEN漫才のみやぞん(33)が挑戦するチャリティートライアスロンの距離を発表。インターネット上では、心配の声が相次いでいる・・



『ZIP!』で水泳の距離1.55キロ、『スッキリ』で自転車の距離60キロ、『ヒルナンデス!』で長距離走の距離100キロと発表された。

その合計距離は、オリンピックのトライアスロンの合計51.5キロを大きく超える、161.55キロとなっている。みやぞんは、「何とか頑張りますよ」「絶対最後までゴールしたいと思います」と意気込みを見せた。

チャリティートライアスロンの距離発表を受け、インターネット上では、みやぞんを心配する声が続出。「くれぐれも体調には気を付けてほしい」「見てられない」といったコメントが寄せられている。


・今年の24時間テレビのチャリティランナーはみやぞんに決定



また、「嫌いな番組」「やめてほしい」と、『24時間テレビ』に良い印象を持っていないという旨のコメントも見られる。

「日テレのこの企画だけは評価できません。もっと募金活動に力をいれたらどうですか? ボランティアで有名人ライブとかさ」

「本当は中止してほしい。多分続行だろうけど、くれぐれもみやぞん体調には気をつけて」

「この番組まだやるんですか? どの層の方に需要があるのかわかりませんが、正直、この番組で感動してしまう方を軽蔑します」

「長距離でさらに100キロ走るだなんて、感動なんてものはなく心配しかない。性格的にも真面目で断ることをしない人だからこそ本当に心配。賛成できない。ほかにも感動というのならば、方法はたくさんあるはず。熱中症で搬送される人も多い中、命の危険が伴う行為はやめてほしい」・・

(source: しらべぇ - 『24時間テレビ』みやぞんが挑む161kmトライアスロンに批判 「中止しろ」「軽蔑する」との声も


・24時間TV トライアスロン挑戦 みやぞん直撃



・何で一チャリティー番組でこんな無理させるんだろう。
番組の目玉として日テレは考えているんだろうが、八月末とはいえまだ十分蒸し暑さが残っている頃だし、命の危険に晒されないとも限らない。
所詮一テレビ局の視聴率欲しさのお涙頂戴で感動の押し売りの偽善番組だからな。
毎年これっぽっちも観てないわw

・観ないし寄付もしません。

・24時間テレビが好きと答えた人が3割、思ったより多い。
私は、出演を依頼された障がい者のご家族に、宿泊費などは障がい者ご本人の分は番組持ちだが、付き添いの方の分は自費でお願いしたとか、そんな話を聞いてから24時間テレビが大嫌いになりました。

・ゃめて~誰か死ぬまでなくならないの?

・前の年より距離を長く、過酷にしなくてはいけない風習でもあるのでしょうか?
そこに、何か意味があるのか理解できません。

・テーマソングがゴダイゴの時はよかった
「サライ」は今ひとつ響かない

・こんなひどいことを芸人にむりやりさせて、何がチャリティなんだ。いじめや虐待と変わらないだろう。しかし、よほど儲かるんだろうね。こんだけ叩かれてもやめないんだから。

・障がい者に何かをやらせて、視聴者に感動を起こさせるっていう演出が大嫌い。
それこそ、障がい者を差別してると思うのだが。

・こんな無理をさせるより、チャリティライブやってくれる歌手を募って募金集めした方がよっぽど有意義たと思うが?。

・みやぞんが断れないことをいいことに無茶な距離をやらす日テレは最低。こんなの公開イジメだろ。

・そもそもなぜ走るの??
辛いことに挑戦することが
障害者と重なるってこと?
よくわからない番組。

・出演者に高額なギャラを支払うチャリティー番組って日本だけ
出演者も売名で出てるだけのカスしかいない。

・24時間テレビ?やりたきゃやれよ、否定はしない、でもオレは見ないし寄付なんか絶対しない。
みやぞんが心配?嘘つくんじゃねーよ、ただ単にケチつけてるだけだろテメェーら糞は。
芸人がどうなろうが知ったこっちゃねーんだよ。


・24時間ランナーみやぞんの練習に密着