55本日17日(金)早朝に北海道の大雪山系黒岳の石室付近では雪が降り、初雪となりました。これは、1974年以降では最も早い観測で、8月に初雪が観測されたのは2003年の8月30日以来、15年ぶりのこととなります・・



昨日16日(木)に全国で強い雨を降らせた低気圧と前線は、北海道の東の海上へと抜けていき、北海道では季節外れの「西高東低」の冬型の気圧配置になっています。

北海道は通過した低気圧の後ろ側にある雨雲に覆われ、また、前線の後ろ側には寒気があり、北海道の上空1500m付近では3℃前後の冷たい空気が流れ込んできました。

そのため、標高1890m付近にある黒岳の石室付近では雪となり、うっすらと積もっている様子も写真から伺えます・・

(source: ウェザーニュース - 早くも北海道の大雪山系黒岳で初雪 1974年以降では最も早い観測











・北海道の大雪山系で雪が