88その男が出現したのは、JR新宿駅東口から埼京線乗り場へと向かう駅構内。すれ違う女性に次々とぶつかっていく姿を、後方から目撃した男性がスマホで録画し、ツイッターへ動画を投稿。すると、またたく間に話題となって、テレビのニュースにも取り上げられた・・



ところが、この話はその後、ぷっつりと途絶えてしまう。鉄道関係に詳しいジャーナリストが事情を説明する。

「JR東日本は警備員を巡回させ、警察にも相談している。構内には防犯カメラを設置しているが、映っていなかったのか、慎重に解析しているのか、逮捕には至っていない。寄せられた目撃情報もそれほど多くなかったようだ」

実は、週刊女性編集部の女性記者(34)は、今年に入ってから同じ新宿駅で2回ぶつかられている。いずれもニュースになる前だったので、“ぶつかる男”と同一人物であるか確証は持てていない。


・新宿駅でわざと女性にぶつかりながら歩く男




「1回目は2月24日午後11時ごろ、新宿駅中央東口の改札口を出てすぐでした。翌日は東京マラソンだったため人出が多く、注意して歩いていると、すれ違う男性の真後ろにいた男が、すっと出てきて私の右の鎖骨から下あたりにぶつかった。

わざとぶつけてきた感じで痛かった。私はスマホなんていじっていないし、周囲に迷惑な歩き方もしていません。謝りもしないので、少しイラッとしました」

こうした男が出てきたことは、いかにも現代的だと新潟青陵大学大学院・碓井真史教授(犯罪心理学)は語る。

「おそらくストレス発散のためだと思います。昔なら欲求不満のはけ口として、酒を飲んでグチったり、店の看板を蹴飛ばした。一種の八つ当たりですよね。

それには酒を飲む仲間や、お金などが必要なのですが、いまの若い男性は友達関係が希薄で、お金もあまり持っていない」・・

(source: 週刊女性PRIME - JR新宿駅に出没する “ぶつかる男”、2発食らった記者が明かす「悪質っぷり」


・新宿駅



・>>こうした男が出てきたことは、いかにも現代的

そうでもないと思う。
昔からいたけど、SNSもスマホもなかったから、記録もされず、話題にもならなかっただけなのでは?

・早く捕まえて欲しいけど、わざとぶつかるのってどんな罪になるのかな?
相手の女性が転んでケガしても傷害罪ぐらいならたいした罪にならなそう。

・不意にあたったふりして女の体さわりたかったんじゃないの?

・友達は相当いなさそうですね。

・話題になっちゃったから、怖くなってやめたか、或いは駅を変えて、今でもやっているのかな?

・新宿駅じゃないけど、階段で狙ってぶつかる人いたな。
しかも肩じゃなくて、正面衝突に近い感じで芯から飛ばしに来てる感じ。
確かに、飛ばされた女性は階段を逆走気味のポジション取ってたんだけど、
下手したら死ぬかもしれないことをやってることに気付いてないよね。

・私は東京駅でぶつかられたよ。動画の人じゃなく、スーツのサラリーマンのおっさんだった。避けてるのに近寄ってくる様子は恐怖以外の何者でもないし、肩脱臼するかと思うほどの勢いだった。たぶんそうやってストレス発散してる男、他にもいるんじゃない。

・逆に吹っ飛ばす女子いないかな。
一度蹴散らせてやらなきゃダメだね。


・JR新宿駅で女性ばかりに故意にぶつかる男