66殺害された興津(おきつ)朝江さんは旧大口病院に膝のけがで入院。自分の病室がある4階で多数の入院患者が亡くなることに、「この病院はおかしい」と不安を口にしていた・・



アパートの大家によると、興津さんは1人暮らしで猫を飼育。

家賃を納めるために毎月、大家の自宅の長い階段を上れるほど健康だった。


・話題となっている 旧大口病院の不審死事件




親族によると、興津さんは膝の擦(す)り傷が化膿(かのう)したため、平成28年9月13日に入院。同14日に見舞いに訪れると、1階まで階段で下りて見送ってくれるほど元気だった。
ただ、「人がどんどん死んでいく」と不審がっていたという。興津さんが死亡したのはその2日後だった。

興津さんの姉は、「足をけがして入院しただけで前日まで元気だったのに、なぜ突然亡くなってしまったのか、はじめからおかしいと思っていました。今後は警察の捜査を待ちたいと思います」とするコメントを発表した・・

(source: 産経ニュース - 「この病院はおかしい」…不安を口にしていた被害女性


・元看護師の久保木愛弓容疑者(31)を殺人の疑いで再逮捕



・他の看護師や医師は、患者が不安になるほど不審な状態に、なぜ疑問を持たなかった?

・そんな状況で亡くなってたの?
極悪過ぎるな看護師の女。
許せないね絶対。

・入院患者が不審に思うような事態を、どうして病院側として確認できなかったのか。
病棟にいる医師看護師だって素人ばかりじゃあるまいし、もっと被害の少ない段階で対処できたはずだと思うけど。
気づいた上での見て見ぬフリだったとしたら、同罪もいいところ。
医療従事者としてまともな人が一人もいなかったと思うと、本当に恐ろしい病院だ。

・何かに気づいてたのに自分がまさか殺されるとは思わなかったよね。擦り傷で亡くなったなんて他の医師も看護師も絶対何か知ってたはず!許せない。こんなんで自分の一生を終わらせられるなんてたまったもんじゃない!

・足の怪我で入院していた女性が亡くなる、、ひょっとして、何かに気づいて消された?

・おかしいことは、
従業員みんな知りながら、
働いてると思う。

・月に何十人も亡くなってたんだよね。
わたしも看護師ですが、病棟や病院の規模にもよりますがそんな人数が亡くなることはまず無いです。予兆がない人の突然死が続いたら医師も看護師もおかしいと思うはずなんだけど。

・医者は、死亡診断書に、どのように死因を書いていたのかな。
おそらく原因不明の突然死とは書いていないでしょう。

・殺人鬼がいたのは防ぎようがなかったとしても、なぜもっと早期に気がつかなかったのか?

殺人でなくても、特定の施設での死亡率が高いならば必ず理由があり調べるべきことだったはず。行政と病院の対応はとても問題がある。仮にそういうことが気がつかないシステムだったとしても、今後同じことが起こらないように対策をすべきだ。

施設ごとの死亡例を報告させて統計をとり、異常値の施設に査察し対応策を報告させるくらいはすべきだ。


・女性患者(78)の点滴にも消毒液を・・・元看護師認める(18/08/18)