34ロシアの海岸に謎の物体が打ち上げられ、様々な臆測を呼んでいます・・



カムチャツカ半島の北東部、太平洋に面するパハチという町の海岸で見つかった白い物体。全長は約8メートル、重さは4トンあるといいます。

尻尾のように長く伸びた部分もあれば、いくつもの大きな突起も並んでいます。そして、全体はふさふさとした管状の毛のようなもので覆われています。


・多くのメディアで報道される


この町に住む女性が1日、嵐が過ぎ去った後に発見しました。

地元メディアによりますと、この映像がインターネットに流れると「マンモスではないか」「いや、巨大なタコでは」などと様々な臆測が飛び交っています・・

(source: テレビ朝日系(ANN) - マンモス?巨大タコ? ロシアの海岸に“UMA”?


・マンモス?巨大タコ? ロシアの海岸に“UMA”?



・DNA検査すれば分かるだろうが
続報ってあまり出ないんだよなぁ

・あー気になる

・定期的にこういう白いのが打ちあがるよな。
日本でも確かあったはず。

・検査の結果、メガロドンの死骸だったら歓喜もんだけど、まあ普通にクジラだろうね

・何なんやろ!
気になる!
わかったら記事にして欲しいかな?

・牙があるなら海獣の類いかな?

・ゾクゾクする
続編期待します

・絶対臭うのに本物見てみたい
体丈夫だったらアニプラの仕事とか憧れるわ


・Huge Hairy Sea Monster Washes Up On The Shore Of The Bering Sea