34りゅうちぇるは19日に「TETSUKOとLINKだよん」と妻子の名前をデザインしたタトゥーを公開・・



これに批判が殺到したことに「まず、今まで応援してくれていた方が、冷たいコメントだけを残し、ぼくのことを一瞬で嫌いになるのが本当ならおどろきです」と心境をつづり、「それなりに予想はしてたけど、こんなにも偏見されるのかと思いました」と驚いた。

「こんなに偏見のある社会どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい」とし、「結婚して、子供がいつかできたら、家族の名前を身体に刻もう。と結婚する前、3年前から決めてました。その3年でたくさん考えて、それなりの覚悟で入れました」とタトゥーを入れた理由を明かした。




「僕のお父さんも、僕が生まれたとき 背中に龍 (ドラゴンの絵) を入れました。僕は一度も嫌な思いをしたことがないし嬉しかったです。不自由をしたこともないし、ママからも パパからも たくさんの愛をもらい、育ててくれました。だから、僕自身、偏見もなにもありませんでした。それも大きいかもしれません」とつづり、

「この体で、僕は大切な家族の笑顔を守るのです。なので、この体に、大切な家族の名前を刻みました。隠すつもりもありません。
でも意地でも出したいわけでもありません。自然に生きていきたいです。偏見が無くなりますように」と熱い思いを投稿した・・

(source: スポニチアネックス - りゅうちぇる、偏見ある社会「変えたい」 妻子の名前タトゥーへの批判に反論


・りゅうちぇるさん



・偏見とはまた違った見方だと思うけどね。

・タトゥー入れなくても親は自分を愛してくれたし自分も家族を愛してるよ

・自分が偏見あるだけじゃない

・変わらないでしょ
普通に、プールや温泉に、タトゥーだらけ
みんな、イヤだと思う

・タトゥー肯定派の人は否定派に対し、時代遅れだとか偏見だとか言いますけれど、ではなぜ見えにくい場所に入れるのですか? 顔とか腕の見える場所に堂々と入れてしまえば良いじゃないですか?

・>「僕のお父さんも、僕が生まれたとき 背中に龍 (ドラゴンの絵) を入れました。僕は一度も嫌な思いをしたことがないし嬉しかったです。

りゅうちぇるはそういう環境で育ったという事だな。

・偏見もなにも日本で入れ墨は罪人の印でしょ。
そういう背景のあるネガティブな反応に対して、それこそ偏見という片寄った受け止め方をしている方がどうかと思うけど。
文化風習を大事にしろとは言わないけど、その背景をしっかり考えないと薄っぺらいよなー。

・くさすぎ、嫁さんに相談すれば止められてたと思うぞ

・もともとわざとらしい感じが嫌いだったけど、さらに無理になりました。

・偏見と闘うのは自由だろうね
ただそれに家族巻き込む形にするのは最悪だと思うよ
奥さんは了解得れるかもしれないけど子供は意味も解らないのに巻き込まれる


・りゅうちぇる ぺこ Link instagram story 20180811~0818