21体操女子で16年リオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江(18)が22日、所属先のレインボーから所属を解除された。今年5月にレインボーと20年8月末までの契約を結んでいた・・



宮川は、自らへの暴力行為で日本協会から無期限の登録抹消などの処分を受けた速見佑斗コーチ(34)について21日に「パワハラとは感じていない」などと見解を発表。

日本協会から練習場所の提供と、日本協会専任コーチによる指導を提案されているが、速見コーチの指導を引き続き望む意向を示している。

今後の所属先は決まっていない・・

(source: 日刊スポーツ - パワハラ騒動の宮川紗江、所属契約を解除された


・話題となっている 宮川紗江選手のパワハラ騒動



・え?これはなぜ、、
一刻も早く真相究明しないと、
選手が可哀想すぎる。

・それもパワハラ?

・協会との関係を忖度して切ったのかね?色々と闇を感じるな

ここは高須医院長の出番かな

・アスリートファーストとはなんなのか
わからんわね

・ん?なんで?理由が全く分からない

・パワハラのパワハラ?

・今回の騒動で、体操界も閉鎖的な体質なのだろうか?と思ったよ。

・真相はいったいどうなってるんだろうか。いろいろと闇深そうな事案ですね。

・何かよく分からん話になっている印象ですよね。

真相が解らないだけにきちんとした調査をしないと。

今のままだと新体操界をはじめヘタしたら女性アスリート全体の問題になり兼ねない。


・宮川紗江選手