77「結論から言いますと、確実にギャラが支払われます。この番組は募金を集めるために人気タレントの出演が必須です。出演するタレントは、それらの広告塔となっているわけですから、その対価を受け取るのは当然ですよね・・」(番組関係者)・・



一部報道によると、例えばメインパーソナリティーを務めた嵐やTOKIOなどのジャニーズ勢のギャラは推定5000万円とも言われている。あくまで局から事務所へ支払われる額だが、物凄い金額になる。

歴史と伝統のある、局を代表する番組ではあるが、そもそもこのような企画自体が日本テレビの「金儲けの悪巧み」と揶揄する声も多い。

「チャリティーで、短期間で募金を集めるのが大目的の番組ですが、やはりイメージが良いため、日本を代表する名だたるスポンサーが沢山付きます。当然、日テレ側にはこの番組だけで莫大な広告料収入があります。」


・24時間テレビ



「24時間のうちの半分はCMが流れてるんじゃないの? なんて声があがるほど。それなのに、タレントに支払われる額もチャリティをタテにして、メインMC陣も普段のギャラよりは分が悪く、そしてその他大勢のひな壇タレント達はディスカウント料金的な扱いで格安で出演している人が多いですよ。

障害者などの出演者は、必要経費分しか支払われず、実質ノーギャラが多いようですが」(芸能記者)

この番組にはビック3は出ないことで知られているが、ビートたけし(71)がかつて自身のレギュラー番組オールナイトニッポンで放った言葉を紹介したい。「あんな偽善番組は大っ嫌いだ。誰がなんと言おうと俺は絶対出ないから」・・

・詳細は(source: 覚醒ナックルズ - 【怪しい】「偽善」と呼ばれる24時間テレビ チャリティーの真相


・NHKの裏番組「バリバラ」が話題




・24時間テレビ問題