57「吉澤さんが免許を取ったのは、およそ4年前のことだそうです。彼女は07年1月、当時16歳だった最愛の弟さんを交通事故で亡くしました。しかも自転車に乗っているときに車にはねられて。事故にはトラウマがあったはずなのに、なぜこんなことに……」・・



彼女は1年前の昨年9月にも、自動車事故を起こしたばかり。対向車と衝突し、後日ブログで《事故後、私は、そのまま現場に残り、駆け付けた警察官に対応しました》と釈明・謝罪していた。

当時は飲酒運転ではなかったが「この事故のころから彼女の様子がおかしかった」と芸能リポーターの城下尊之さんが指摘する。

「ちょうど1年くらい前に一緒に仕事をしたスタッフから聞いた話なのですが、現場に来た彼女は早朝にも関わらず酒臭くて、周囲から不興を買っていたといいます。でも吉澤さんは『昨日遅くまで宅飲みしちゃってさ~』と悪びれない様子だったそうです」


・話題となっている 吉澤ひとみ容疑者の報道




前出の音楽関係者も、吉澤の“宅飲み生活”をこう語る。

「もともと酒豪で日本酒好きだったんですが、子どもができてからは外出せず自宅で飲むことが増えたみたいです。でもこの1年ほどはストレスからかお酒の量が増えていたように思います」

このころの彼女に起こっていた異変はこれだけではない――。

この前後、ブログで《年末から胃痛。誤魔化し誤魔化し。。数カ月治らないので、流石に不安になり内視鏡を予約して行ってきました》(18年3月2日更新)と“謎の胃痛”を訴えているのだ・・

(source: 女性自身 - 吉澤ひとみ 朝から酒臭かった…1年前からあった現場での異変


・吉澤ひとみ容疑者 2007年に弟を交通事故で亡くしていた


・何度も言いますが、今回の飲酒運転は

氷山の一角で飲酒運転常習と思う。

今回の事件は普通に起こるべくして起こった

と思いますね。

・嘘の積み重ねは嘘でしか埋まらない。この人の人生は嘘が多いのではないかな。でも、お子さんもいるのだから、ちゃんと向き合ってほしい…自分と。

・売れなくなって自爆自走になったのかな?飲酒運転、轢き逃げ、ウソの供述、身内が事故にあった人とは思えない態度ですね。厳罰にするべきだと思います。

・よくこういう事件があった後に1年前から前兆が、、、ってあるけど周りがもっと注意してあげていたら、起こってから1年前からって言われても。

・多分徹夜で飲んでたんでしょうね。
朝からお酒の臭いは周りも気分良くないでしょうし、仕事にも影響あるんじゃないでしょうか。
本人はうなだれてると聞いてますが、今更後悔しても遅いですね。被害者やご家族に、誠心誠意を持って償うべき。自身の家族にもです。
それにしても夫婦で自宅飲酒してたって事らしいですが、次の日朝早くから仕事があるのを分かってるはずの旦那さんも何にも言わなかったのかな?

・吉澤は一日警察署長の常連。
「思いやりの心で交通安全を」「自転車は左側通行、ヘルメットを着用を心掛けて、ルール、マナーを守り快適に乗りたいですね」と呼びかけていた。
表向きは、最愛の弟を亡くしたかわいそうなアイドルや郷土愛などアピールしてるが、よくみると人相悪いし。

・別に朝から酒の匂いがしようが運転さえしてないならどうでもいいんだよ。
べつに違反でも何でもないんだから。
ただ、飲酒運転をするのは今回が初めてではないはず。
今回がたまたま飲酒運転して事故に繋がっただけで前から飲酒運転はしていたと思う。
芸能界にいるのに自分は大丈夫だろう。精神がでちゃったんじゃない??
また謝罪すればいっか。みたいな。
弟を事故で亡くした事はもうすでにどうも思ってないんじゃない?
自分が逆の立場の轢く側にいるくらいなんだから。


・吉澤ひとみさん 常に30本以上のお酒を完備