125大坂選手の強さだけでなく、試合後のインタビューで見せる屈託のないキャラクターも話題を呼び、大きく取り上げられている。しかしtwitter上では、ワイドショーがつけた“テロップ”に対し、苦言を呈するツイートが並んだ・・



たとえば10日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)では、「『強さ』と『ユーモア』世界中を魅了“なおみ節”」と題して大坂選手のインタビューを特集。以下のようなテロップがつけられていた。

――3年連続で3回戦進出ですが今の気持ちは?

「でもいつも同じじゃない? ウレシイト キンチョウシテタジャナイ 今はうれしいとなんか…レンシュウシタイ」(8月30日のインタビュー)

「きょうの試合 すごくガンバリマシタ 次の試合もガンバリマス おやすみぃ~」(9月7日のインタビュ-)


・話題となっている 大坂なおみ選手の報道




たしかに3歳からアメリカで生活する大坂選手の日本語にはたどたどしい部分もあるが、文法的にまったく問題がない箇所まで「レンシュウシタイ」「ガンバリマス」となぜかカタカナで表記されている。

「日本人初の四大大会制覇」と報じる以上、ハイチ系アメリカ人の父を持ち、アメリカで暮らしてきた大坂選手の生い立ちを尊重した報道が求められそうだ・・

(source: 女性自身 - 大坂なおみ なぜカタカナ字幕?ワイドショーに視聴者が苦言


366


・確かにたどたどしい日本語ですが、本人は頑張って話しているのに、かなり失礼かと。
そもそも、テロップとか、字幕とか多すぎです。

・こういうのはアカンやつや思いますね。

マスコミの彼女に対する潜在意識の

表れと思う。

・何より読みにくいわな

・初めの頃より日本語が上手になってますよね。努力してる大坂なおみさんに対して失礼だと思う

・日本は現在、血統主義を採用しており、両親のどちらか一方が日本人であれば本人も日本人であると認められることになっています。従って、たとえ幼少期をアメリカで過ごしたために日本語の獲得が遅れ、結果として英語ほど流暢に話すことが難しいとしても、大坂選手の話す日本語にカタカナ字幕をつけることは失礼にあたりますね。日本語を敢えてカタカナにすることで、耳の不自由な方からしても視認性が下がると思います。

・字幕が出ると字幕を読んでしまい本人の言葉が伝わってこない。
それをカタカナ表記など言語道断、失礼にも程がある

・いったい誰が考えるんだ?確かに差別的に感じる。こちらの一方的な感想だから是非、どうしてカタカタにしたのか聞きたいし、回答する責任があると思う。


・全米オープン大坂なおみの決勝が大荒れ展開の訳