34建築中のマイホームに作業員から「ドラえもん」の落書きをされたとして、兵庫県内の男性が、施工した大手住宅メーカー「フジ住宅」(東証1部上場、大阪府岸和田市)に損害賠償を求めて大阪地裁に提訴し、フジ住宅が30万円を支払う内容で和解していたことがわかった・・



和解は8月31日付。訴状によると、男性は2013年2月、兵庫県内で自宅を新築する工事をフジ住宅と契約。7月に建築中の現場を訪れた際、玄関の基礎部分のコンクリートにドラえもんの顔が描かれているのを見つけた。下請け業者の作業員が落書きしていたという。

その後、フジ住宅側が落書きを取り除いて自宅は完成したが、男性が今年5月、「神聖な基礎部分への落書きで侮辱され、精神的苦痛を受けた」などとして慰謝料150万円を求めて提訴していた。

裁判では、フジ住宅側は非を認めた上で、落書き部分は完成後に見えなくなる予定だったことを強調。「一般的にドラえもんに侮辱的な意図があるとは認識しがたい。作業員に悪気はなく、精神的苦痛は小さい」などと反論していた・・

(source: 読売新聞 - 建築中「ドラえもん」落書き、「苦痛」訴訟和解


・フジ住宅



・>落書き部分は完成後に見えなくなる予定だったことを強調。「一般的にドラえもんに侮辱的な意図があるとは認識しがたい。作業員に悪気はなく、精神的苦痛は小さい」

見えなくなるところも心を込めて造るから、立派な邸宅になるのだと思う。フジ住宅は、反省していないと思うし、プロ意識に欠け、お客様を軽く見ていると思う。

・完成後に見えなくなる所だから落書きしてもいいという姿勢が問題。購入する方としたらいい気はしないでしょ。
相手の身になって考えたらわかること。

・>落書き部分は完成後に見えなくなる予定だったことを強調。

大金を払って、購入する側にしたら
そういう問題では無いでしょ。
最近の現場は、
職人さんが作業の為に出した墨も消す様に言われますよ。

・ドラえもんを描く暇があったらちゃんと仕事して欲しい。
作っている建物は客のものだという意識がまるでない。
こういう下請けは切った方がいいよ。

・>フジ住宅側は非を認めた上で、落書き部分は完成後に見えなくなる予定だったことを強調。
>「一般的にドラえもんに侮辱的な意図があるとは認識しがたい。作業員に悪気はなく、精神的苦痛は小さい」などと反論していた。

そう反論するしかないんだろうけど、そんなん言われたら余計腹立たしいわ。
詫び方にも誠意がみられなかったのは想像に難くない。

・お遊びで基礎に落書きするような作業員達の仕事を信用できんという事でしょう。

そんなやつらがあとの工程を真面目にやってるのか?

壁と床板、天井板で見えなくなった柱や基礎、配管はどうなっている?

そういう不安をこれから数年間抱えてその家に住むとなると、その慰謝料として30万円は安い気がしますがね。

・まー真面目に仕事してない感が出ているからいい気分ではない。現場のレベルがしれている。


・土木工事 現場教育