34ジャーナリストの池上彰さん(68)が司会をするフジテレビ系番組「池上彰スペシャル!」で、ゲストの小中学生約70人の少なくとも20人以上は子役タレントと分かり、ネット上で論議になっている・・



池上さんは、スタジオに集まった小中学生を前に、「子供ってね、『王様は裸だ』って言えるんだよね。忖度しないでね、厳しい質問が出てくるんじゃないか」と期待たっぷり。まず、子供から募ったギモンとして、「日本はアメリカのご機嫌取りばかりに見えるのはなぜ?」というテーマを取り上げた。

このギモンを出した小6の出演者は、「トランプさんが校長先生で、安倍さんがなんか担任の先生みたい」と理由を述べ、日本に対して、「忖度ばっかりしているんじゃなくて、なんかちゃんと意見を言った方がアメリカも気持ちが分かる」と意見を述べた。

 質問を募ると、小中学生らから即座にたくさんの手が上がり、当てられるとマイクを持ってすらすらと話す。こうした様子に、池上さんは、子供は怖いもの知らずだなどと感心していた。


・話題となっている 池上彰氏の番組に登場した女児が劇団ひまわりだった騒動



番組最後のクレジット表示では、「協力」先として、2つの小中学校名が挙げられていた。ところが、放送後に、出演者の中には、芸能プロ所属の子役タレントもいたとして、疑問や批判の声が上がるようになった。

さらに、いくつもの芸能プロが、所属タレントの番組出演をホームページなどで告知していたことが分かった。J-CASTニュースが調べたところでは、少なくとも出演者計20人が子役タレントだった。しかし、番組のクレジットには、こうした芸能プロの名前はなかった。




これに対し、ツイッター上などでは、なぜ小中学生とだけ紹介したのかといった疑問が出て、「一般の小中学生に思わせる印象操作にならないのか」「台本的な仕込みのヤラセがあるようにも思えて不快だ」といった内容の意見が相次いでいる。

疑問や批判は子役タレントにも向かっているようで、出演を告知した芸能プロのツイートが削除されたり、タレントのツイッターアカウントが一時非公開になったりもしている。

フジテレビの企業広報室は9月11日、芸能プロについての取材には答えず、ネット上の批判や疑問に対してこう説明した。

「出演している小中学生は、自ら抱いた疑問について質問し、自分の言葉で意見を述べています。台本に基づいて演じたということは一切ございません」・・

(source: J-CASTニュース - 池上彰氏番組、子役タレント20人以上出演! 「なぜ小中学生とだけ紹介したのか」と疑問の声





・子役を使ったことに対する批判がちらほらあるけれど、問題はそこじゃない。番組で一般の子役ではなくスタッフの言うことを聞いてくれる子役を使うならまだいいとして、安倍政権批判のプロパガンダの道具にしたことが問題。
池上彰氏のように本当のことにさりげなく嘘を入れるプロ、そして今回のような問題を平気で繰り返しネットの炎上から何も学ばないテレビの世界。そりゃみんなテレビなんて見なくなるよ。

・今のフジテレビは、番組制作にゆとりが感じられない。功を急ぐあまり、客観的に自社の番組を考察できていない感じがする。視聴者は出来上がった結論を知りたいわけではなく。リアリティーに裏打ちされた意見や感想、感覚が知りたかったのだと思う。今の視聴者はライブ感を最も重視する。下手に加工したり、修飾したりすると、興ざめしまうリスクも考慮して番組作りに励んでもらいたいと思う。

・どうせなら憲法9条を見せて「自衛隊は憲法に違反していると思いますか」と聞いたらどうですか。子供だったら忖度しなければ文章をそのまま解釈して「違反していると思う」と言うと思いますよ。そして「だったらどうすれば良いですか①自衛隊を無くす②憲法を変える」と聞けば良い。面白い結果になると思いますよ。そういう番組なら見たかったですね

・子役を使うのは昔からあったでしょ。
素人の子供使っても番組製作に支障もあるだろうし。
それより、池上さん本人はどうなのさ。
他人の意見をパクったらしいが、それの方がよほど問題ありそう。

・なんか、識者に見解を求めて「これ、あなたの名前は出さず、池上さんの見解として放映していいですか?でも、ファクトチェックだけはそちらでしっかりお願いします。」と言われた人が多数いるという話も出てるようだ。

・フジは笑っていいともでも同じことあったな
今でもユーチューブで見れるけど
5歳ぐらいの子供が事務所ばらしちゃって
隣の子供に、それは言っちゃダメって言われたでしょと
タモリさんも苦笑してた、純粋なバラエティならそれもありだが
今回は政治の話だし印象操作と言われても仕方ない

・プロの子役が池上彰の番組に出ていたことが問題ではなく
1…大人の人達の意見を子供の口から言わせていた事と
2…夜21時~23時帯までの遅い時間帯に未成年の子供たちをテレビに出させていた事が問題なのではないのか?
労働法としては十分に引っかかっていると思う。

・テレビの番組にこれほど公平を期待している人が多くいることに寧ろ驚きました。

どのメディアも常にそれぞれの主義主張を展開しているわけでしょう。情報番組や報道番組、ドキュメントに至るまで。“ドキュメント番組”なんて格好の洗脳手段です。気をつけなければ。その中で、彼らの主張は何か、を読み取り議論すれば良いわけでしょう。

子供に質問させるという体(てい)で放送している、台本どおりの番組でしょう。なんということはありません。