435渋谷区内の自宅マンションにはこの日、午後1時から約1時間にわたり家宅捜索が入り、段ボール箱2箱を押収した・・



高橋容疑者は、18歳だった98年1月に覚醒剤を所持していた疑いで逮捕、未成年だったため保護観察処分となった。
2度目は、保護観察処分が解除された00年10月に自宅地下室で覚醒剤パーティーを開いたとして共同使用の疑いで逮捕。懲役2年、執行猶予5年の判決を受けた。3度目は、07年で使用と所持の疑いで逮捕、08年に懲役1年6月の実刑判決を受けた。

出所後の09年、沖縄県内の薬物更生施設に半年ほど入所。10年に一般女性と結婚し、同年、第1子長男が生まれている。現在は別居中という情報もあり、昨年11月には一部週刊誌で交際相手の元アイドルの女性に暴力をふるい警察沙汰になったと報じられた。

近隣住民の女性は、最近の高橋容疑者について「うつろでおかしな様子だった。カギを持たずに家を出て、オートロックで家に入れずに人を待っていることもあった」と話した。


・話題となっている 高橋祐也容疑者が逮捕された報道




高橋容疑者は昨年11月、交際相手だった元アイドルの女性に暴力をふるったとして、警察沙汰の騒動を起こしたと「女性自身」に報じられた。

親しい関係者によると、高橋容疑者は以前から元アイドルや地下アイドルの女性らを複数人はべらせ、連夜都内で飲み会を開いていたという。飲み会に出席した女性には、毎回車代として3万円を渡していた。また、元アイドルや元タレントの男性たちとも親しくしており、夜遊びを繰り返していたという。

昨年秋ごろ、高橋容疑者が、交際相手の女性が別の男性とも関係を持っていたと知ると、その男性の勤務先を訪問。感情をむき出しにして猛抗議し、備品を壊すなどのトラブルも起こしたという。
当時、高橋容疑者は目の焦点が合っておらず、会話の内容も支離滅裂で、「明らかに普通ではない状態だった」という・・

(source: 日刊スポーツ - 高橋祐也容疑者は「おかしな様子だった」住民が証言


37


・子供の頃からの親の甘やかしが、この結果。
4度あることは5度あります。
最後まで親の財産食いつぶして、一生を終えるんでしょうね。

・高校生の頃から30万のお小遣い。

そりゃおかしくなるよ。

大人になってからはもちろん本人自身の問題だけど、子供の頃から放任されてお金だけ一般社会人の月収ほどのお金を与えられていたらこうなっても仕方ないような気がする。

ただ実刑受けてもまた繰り返すと言うのは本人の甘さ。…でも三田佳子みたいな親を持って気の毒な気もする。

お金なんてほどほどあればいい。
健康で働ける身体があることがとても幸せなことだと改めて思う。

・お母さんが甘やかし過ぎた結果がこれ。
38の中年でこれでは更正不可能。
3年後に出所してから再び5度目の逮捕が見えている。

・他人でもおかしいとわかるのに三田さんがきづいてなかったとしたらまだ三田さんにも責任はあると思う。
なぜなら40になったからといって大人になってない初犯当時の18のままだからです。
人は年を重ねれば勝手に大人になれるわけではないと思います。
親子としてではなく、家族として家族の問題には家族がか関わっていく責任があると思います。
そもそも原因は三田さんにもあると思います。
統合失調症であるなら相当時間をかけないとなかなか治るものでもなく繰り返される可能性が多いです。
だからこそ誰かの支えが必要だと思います。

・高校生から薬漬けならもう無理だよね。
最後薬物中毒でコロっだったりして。
今となっては子供との接し方が完全に間違っていたと思うけどね。
自分達のやり方では改善されない、無理だと気が付いていたらね。


・三田佳子さんの二男、覚醒剤で4度目の逮捕。母親の悲痛な叫び