478建築現場などで使う水平器をあしらったストラップ「水平くん」が、4万個以上売れるヒット商品になっている。日本で初めて水平器を国産化した老舗「アカツキ製作所」(京都府綾部市井倉新町)の製品で、小寺建樹社長(37)は「ニーズを広げたい」と意気込む・・



「水平くん」は長さ6センチ、幅1・5センチ。水平を測る部品を樹脂ケースで覆っている。6~7年前に綾部商工会議所から依頼を受け、コンビニエンスストアで販売する地元産品として開発した。

機械工具の商社などから「顧客に配りたい」といった依頼が舞い込むようになり、昨年10月に自社製品化した。

ケースの側面に社名などの文字や写真をプリントできるように改良したところ、展示会のノベルティとして「個性的」と人気に。1万個をまとめて発注する企業も出ている・・

(source: 京都新聞 - 水平器ストラップ4万個ヒット 京都の工具老舗が製品化


・水平くん
356


パソコンのモニターがちゃんと水平になってるか気になってしょうがなかったので、最近100円ショップで買ったな。

・何かの機能付きストラップってのはいいな。

・小型だからマンション、アパートの見学に使えますね。

・過激派の迫撃砲設置に貢献できますね

・子供が家で測ったから、意外と家の傾き具合、分かったりして。

・>アカツキ製作所
え? 小寺のレベルって、もうないの?

・パチンコのガラスに着けて寝かせの確認。


・簡易的な水平の出し方