3112日、都内のスーパーを訪ねると、北海道産の牛乳は売り切れていた。首都圏の牛乳に今、何が起きているのか・・



牛乳の原料となる生乳の生産量で、国内シェア5割以上を誇る北海道。

牛乳の一大産地を襲った最大震度7の地震。

発生直後は、停電などにより、多くの酪農家が搾乳すら、ままならない状態となった。

さらに、およそ500頭の牛を飼育している牧場。
断水の影響で、生乳を出荷できない状態が続いていた。

安平町の牧場では、断水のため、器具の洗浄ができず、生乳の出荷ができない状態が続いていた。


467


しかし、浄水場の水を確保することができるようになり、11日の夕方から出荷が再開されている。

複数の牧場から出荷された搾りたての生乳は、タンクローリーで釧路市の港に集められ、さらに船で20時間かけて、茨城・日立市の港に運ばれる。

12日午後2時半、日立市に到着した「ほくれん丸」は、農産物や生乳などを載せて、釧路 - 日立間を毎日往復している大型船。

船からは、生乳が入ったタンクローリーが続々と降りてきたが...。

ホクレン運輸・日立営業所の松井勇樹さんは、「(きょう港に来たのは)例年に比べて、約半分というところ。きょうも30台積載しておりますけど、例年でいうと、50台から60台くらい」、「数量回復を期待したい」などと語った。

まだ、通常の台数の半分程度の量にとどまっていた・・

・詳細は(source: NEWSポストセブン - スーパーから牛乳が消えた なぜ...原因を緊急取材


31


・これだけは言わせてもらいたい。
平常時には買われずに売れ残り、こういう時だけ我先にと購入に走る。普段どれだけの牛乳が廃棄されてるかわかります?

・普段、簡単に買えるものが普段からどれだけの努力の上に供給されているかを考えないといけないと思う。

・スーパーの映像。
北海道産の置き場の隣に、ほかの産地の牛乳が山積みになっている。それじゃダメなの?

・べつに北海道のものでなくても、いいじゃない?北海道は大量生産してて安いかもしれないけど。東京のまわりだって静岡とか、茨城とか牧場あるでしょ。西日本や九州の牛乳もウマイ!たまには、地場産業や他の地域の食品に目を向けてもいいと思う。北海道以外でも農業頑張ってるんだから。足りないから、と無理に北海道を追い込むものじゃない。復興落ち着いたら、今度は北海道の名産を沢山買いに行けばよい。

・買い占めしても日にち持たないだろう。
ある分だけ買おうよ。
いっちゃ悪いけど他県でもおいしいの
作ってるんだし。
供給が安定したら毎日買ってあげれば良い。
業務用とかの方が心配だ。

・元はと言えば地震だけど、品薄に拍車をかけるのが購入者の心理的なところが大きいと思います。
良くないものねだりとは言いますが、無いものを買いたがる、要は自己陶酔な気がします、復興支援のだと後先も考えずに買うから。
落ち着いた時には供給と需要のバランスが今と真逆だと思います、何故か?ない時に買い漁りたい人間の心理だからでしょう・・・
ある時、ない時の状況を把握していかなければ、北海道以外で震災があったら同じ道を辿ると思いますよ。
震災が起こる度に毎回事案が違うけど、ないものには群がる気がしてならない。

・取材に来ていた女性が上司と思われる方に電話をしているところを見ました。
撮影予定の商品が特売で既に売り切れているから、どうしようということでしたね。
他の商品は山ほどあるし、無理に品薄感を出さなくても良いのではないのでしょうか。
ただ、復興目的として北海道の品は積極的に購入したいと思います。


・北海道地震 大量牛乳捨てられ・・・農畜産業も大打撃