124566『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)では、若者文化評論家の原田曜平さんが出演した。原田さんによると、ある調査で、「『職場で周囲の人が立てる音が気になったことがあるか』という問いに『気になったことがある』と答えた人が55.5%」いたという・・



「その中で一番多いのが『キーボードを叩く音』、あるいは『エンター(キー)を叩きつけて押す音』」として、「新入社員が会社を辞める理由の1つは、上司のキーボード音」だと主張した。

パソコンのエンターキーは、文書作成や検索時などによく使われる。一区切りついた時に使うキーだけに、つい力んで押してしまう人は少なくないのだろう。

ただ、司会の明石家さんまさんは「自分もやってますよね?なのに腹立つんだ?」と質問。職場では若者もパソコンを操作しキーボードを触っているのに、他者のキーボード音が気になるのは変だと指摘する。原田さんはこれを、

「中高年世代はキーボード音がうるさいんですよ。それでストレス発散する」と解説。


・ホンマでっか!?TV


また、若手社員のほうがキーボード操作に慣れているため、必要以上にキーを強く押すことがないとも説明した。

さらに原田さんは「他にも、鼻をかむ・鼻をすする音・咳払い・舌打ち・ため息・貧乏ゆすりとか」が不快感の原因になると紹介する。これを聞いたマツコ・デラックスさんは

「辞めちゃえ、そんなやつ!下が辞めりゃいいんだよ。ふざけんじゃねえこのやろう!」と一喝。

音が気になって辞表を考えるような人は早々に辞めるべきだと毒を吐いた・・

(source: キャリコネニュース - 「中高年のキーボード音が嫌で退社する新入社員」にマツコ「そんなやつ辞めちまえ!」


・タイピング界のゴッドハンド隅野氏



・何勘違いしてやがる、大した仕事も出来ないで思い上がるんじゃない

・たしかに、キーボードを叩く音がうるさい人はいる。なぜ、あんなに(必要以上に)強く叩くのか、疲れないのかなと思う。
一つの癖のようなものなのかも。自分自身も中高年の一人だけれど。

・そんなの、ITの開発現場に言ったら全く務まらないぞ。
みんなしてキーボード叩きまくってるから。

寧ろ、四六時中貧乏ゆすりしてる奴こそ、
気が散るからやめろと。
さらに手も止まってるし、
頻繁に抜け出してタバコ吹かしてるしよ。
仕事しろと。

・こんなバカどもの為に会社があるんじゃない。
この程度の事も我慢できない奴らがこの先難しい仕事など
こなせるはずがない。

・中高年の方々は平な新入社員と違って忙しい身だもの。
そのくらい大目に見ろよ。

前職の辞めた理由を聞かれたら、確実に採用されないだろうね。

・中高年に限らず、そういう人がいるけど。
それだけのために辞めるって、本当バカなんだろ。
そんな我慢もできないなら、社会人せずフリーターやってれば?
職がなくなって、生活保護受給なんてしないでね。

・辞めはしないけど気になりますね。
他にも、受話器を持つとやたら声がデカくなるオッサンオバサン。

・確かに一度気になると耳についてイライラするけど、自分が集中してると耳に入ってこなくなる類いの音ではある。まぁ、その程度の耐久性もない人は何やってもダメだろうから、さっさと辞めてもらった方が職場のためかも…。

・ときたま、やたらEnterキーをボコーッてたたく人いるね。
これ見よがしに。
あれは、嫌いですね。


・定職つかない若者 定職につかない理由