3254アクセスがよく、見晴らしがいい。そして、何より特別感がある。大人にとっては最高のタワーマンション上層階だが、「子供の学びにとっては、いい環境とは思えない」と言うのが、プロ家庭教師集団「名門指導会」代表の西村則康さんだ・・



はじめは、たまたまだと思っていた。次第に「あれ?  なぜだろう? 」と思うようになった。そして今は、確信に近いものを持っている。それは、タワーマンションの上層階に暮らす子供は、成績が伸びにくいという事実だ。

もし、今ここでエレベーターが止まってしまったらどうしよう。タワーマンションのエレベーターに乗るときは、いつも体がこわばる。Aくん(小5)の家は、都心にある55階建ての高級タワーマンションの最上階。玄関は大理石、リビングに続く廊下はふかふかのじゅうたんで、歩いても足音ひとつ聞こえない。

リビングには巨大なソファと、父親の趣味なのだろうか、高級カメラがズラリと並ぶ。天井にはゴージャスなシャンデリアが吊されているが、灯りは部屋全体に届かず、間接照明が必要だ。だが、その間接照明もムーディーな雰囲気で、とても子供が勉強できる空間ではない。大人の私でも、何だか落ち着かないのだ。

Aくんの家を訪ねたときにいつも感じるのが、住空間の違和感だ。Aくんの家は窓が開かない。タワーマンションも中層階くらいまでなら、窓が開けられ、ベランダもあるが、上層階になると危険を防ぐために、わずかしか開けることができない。


・タワーマンション



そのため部屋は年中エアコンで温度調整をすることになる。窓が開かない家は、虫が入ってくる心配はないが、自然の風を感じることができないし、鳥のさえずりも聞くことができない。タワー上層階の暮らしは、子供を人間らしい当たり前の暮らしから遠ざけてしまう。


Aくんの家で指導をしていると、とても疲れる。Aくんに算数の問題を教えてもなかなか理解してくれないからというのもあるが、一番の理由はエアコンによる人工的な室温が身体にダメージを与えるからだ。
Aくんがたった1時間の授業に集中できないのも、この部屋の温度が一定で、刺激がないからだと推測している。

人間は変化のない空間にずっといると、身体感覚が育たない。暑かったり寒かったりといった肌感覚がなく、足裏の感覚も常に一定だと、身体に刺激が少なく、身体感覚が鈍る。そして、いろいろなことに興味を示さなくなる。

タワーマンションの最上階に暮らすAくんは、外に出ることを面倒くさがる。いつも快適な温度の部屋で過ごしているから、「晴れているから外で遊ぼう」「涼しくなったから散歩に行こう」という気持ちにならないのだ。

外に出ようと思っても、エレベーターの待ち時間があったり、エレベーターホールから玄関まで距離があったりで、時間がかかる。このアクセスの悪さも面倒くさがる原因になる・・

・詳細は(source: プレジデントオンライン - タワマン上層階の子「成績は低迷」の理由


・田んぼのど真ん中に超高層マンション



・誤解を与えやすいタイトルですが、筆者の経験からの実感と伝えたいことは、よく理解できます。
こういう身体感覚、環境との付き合い方は「成績」だけでなく生きること全般に関わるので、本当にそうならば怖いですね。
そういう感覚や経験の蓄積が自分の健康や周囲の人の状態を察するのに欠かせないので(年を取るとなおのこと分かってきました)。

・たまに泊まるホテルなら、例え高層階であったとしても、エレベーターの待ちはそんなに気にはならないし、夜景とか眺望の良い素敵な景色などを感じられるのかもしれないけど…
それが日常になったら?

当たり前の景色には感動しないし、エレベーターが55階までたどり着くのに時間もかかるなら、外出したくなくなるの何かわかる…忘れ物したら戻るのにも時間がかかるわけだし、地震とか起きても地上から遠いのだし、そんなに高層タワマンに良い印象ないよね。

お金があるんなら、タワマンじゃなくて一軒家が建てられそうなのにね。やっぱ家族がいるとマンションより注文住宅の一軒家が居心地良いよね。でも、成績が低迷するのはタワマン住まいの子ばかりじゃないとは思うけどね…

・確かに外遊びする機会は減りそう。

土や風を肌で感じることは大切。

タワマンに住んでいて経済的にゆとりがある親は自然体験もお金で買ってるだろうね。

まぁ、学力低くてもいいやないか。

・これはとても興味深く面白い記事だった。
子供は乾いたスポンジのようなものだから刺激を与えればドンドン吸い込むだろうね。
それが五感を鍛え能力開発に役立つ。
タワマン高層階には人間本来の生物として受けるべき刺激が少ないか…
わかる気がする。

・気密性の高い空間は、大人でも気分悪くなったりしますよね。

大きく開けた窓からの風、新鮮な空気が気持ちいい。

・これは多分その通りだと思いますが、理由は別にありそうです。子どもがもっと小さい頃に親が高層階に閉じこもって、外遊びに連れ出さなかったことが関係していそうです。おそらく運動量も少ないので、基礎的な運動もできないのではないでしょうか?

・大人の欲に付き合わされる子供は、可哀想だってことだね。
地に足をついた生活を送った方がいい。


・【ひろゆき】子供の教育論!「親が〇〇だと子供の頭が良くなる理由!」