34f胆振東部地震で大きな被害を受けた札幌市清田区里塚地区に、住民以外の人々が相次いで訪れている。立ち入り禁止区域に入ったり、観光地のように記念写真を撮影したりといった心ない行動も目につく・・



市は、被害が大きい地域の住民以外の立ち入りを禁止しているが、無断で中に入る人が後を絶たない。

里塚中央町内会の山下正治副会長(77)は「立ち入り禁止区域を歩いている人に『どこに行くのですか』と声を掛けると、逆上された」と話す。


・北海道 胆振東部地震




特に15~17日は、訪れる人が増えた。液状化現象で傾いた家屋や陥没した土地の写真を撮る人も目立ったという。傾いた住宅前に子どもを立たせ、ピースサインをさせて写真を撮る行為もあった。

里塚地区の主婦(56)は「被災者の気持ちを考えてほしい」と憤る。市清田区里塚地区市街地復旧推進室は「住民以外は立ち入り禁止区域に入らないで」と、注意を呼びかけている・・

(source: 北海道新聞 - 傾いた家の前でピースサイン 胆振東部地震で被害の札幌・清田 やじ馬後絶たず


・液状化の被害が相次いだ清田区



・そういうのやめて!
自分だったらどういう気持ちになる?

・そういうの人としてどうなの。。。

・こういう輩の神経が信じられない。

・そういう事をしてはならないという当たり前の事がわからない、モラルの欠如とかのレベルではない。人格の形成に失敗した人間が日本に増えている。取り巻く社会の責任でもある。

・取り締まっていい

・こういう奴らこそテレビで放映して世間から可否を問えば良い!

・見世物ではありません!清田区の液状化現象で家屋に被害を受けた方たちに失礼極まりないです。
それでいて、危険区域に勝手に出入りして危険な目にあっても自己責任です!
某テレビ局のスタッフが液状化で足がはまってしまい救助騒ぎになったことをお忘れになってますね

・これもインスタ映えですか?

・警察のパトロール強化した方がよいね


・被災地にて許せない略奪行為