asaa59月18日、俳優の織田裕二主演の恋愛ドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)の再放送の第1話と第2話の視聴率がそれぞれ2.3%と3.1%だったことがわかった(ビデオリサーチ調べ)・・



1991年に織田裕二と鈴木保奈美、江口洋介というキャストで構成され、初回放送時の平均視聴率が22.9%、最高視聴率に至っては32%を超える社会現象ともなった同ドラマだが、14年ぶり7回目となった今回の再放送ではその数字は現時点で一桁に留まっており、当時のフィーバーの再現とまでは至っていない。

その原因として考えられるのは、やはり当時と現在のテクノロジーの差があるのではないか、という声がある。若者による“恋愛の形”があまりにも変化しているということだ。


・東京ラブストーリー



「1人1台のスマートフォンを当たり前のように所有し、LINEで既読しているかどうかすらも判明してしまう現代の若者が、固定電話と公衆電話しか連絡手段の無い1991年当時の恋愛模様を理解するのは難しいかもしれません。

『東京ラブストーリー』では、メモ書きが荷物によって埋没し、大雨の中で待ちぼうけするといった“すれ違い”にヤキモキした時間を過ごすというのがドラマの本筋になってますし、そのヤキモキに共鳴しながら楽しむドラマです。

“既読スルー”で痴話喧嘩に発展してしまう現代の若者のカップルには、固定電話で相手からのレスポンスを待つという醍醐味は到底共感できないでしょうね。平均視聴率が想像を下回る数字となったのは現代のスマホ文化と無関係ではないかもしれません」(テレビ誌ライター)・・






・90年代のドラマの再放送で文句言われてもねえ…もう平成もおわりですし

・今の時代に合ってない

古くさい

・当時を知っている方達にとっては懐かしいとなるかもしれないが、ビジュアル的に古臭いし観てて辛いとなるんじゃないかな。
当時観ていて少し今回観たが、観ていられなかったよ。


・リカ鈴木保奈美がゴツくて図々しいから応援できない。

・フジは古いドラマを再放送した方が視聴率取れると喚いていた輩はこの結果をどう思うのかw

・GP帯ドラマでも初回2桁は
出演陣が人気者じゃないと難しい
夕方の再放送ではいくら大ヒットドラマでも
数字を期待するのは端から無理では
それに録画すらしない人が多いと思う
そんなことしなくてもネットで見れるし

・放送時間が悪い。
普通に学校とか仕事に行ってる時間だから、観れる人なんて限られてるじゃん。

・再放送って、基本おばさんしか見てないでしょ?
若者うんぬんじゃなくて、もうみんなに響いてないんじゃない?

・「古くさい」って意見もあるようですが、27年前のドラマなので古くさいの当然なわけで、今の時代に合わないのは当然でした。(^_^;)