awfrt高須クリニックの高須克弥院長が20日、ツイッターを更新。入れ墨やタトゥーについて自身の考えを投稿した。ネット上には18日に死去した格闘家、山本“KID”徳郁さんの入れ墨について様々な意見が出ており、高須氏はフォロワーからの質問に返答した・・



“入れ墨は皮膚呼吸がしづらく疲れやすいというのは迷信か”との質問には「迷信です」と返信。

“入れ墨がなかったらMRIで病気を早期発見、早期治療ができたのでは”という投稿には「胃がんの診断にMRIは無関係」と答え、「タトゥーは装飾分野の文化です。受け入れるのも拒否するのも自由です」とツイート。


・話題となっている りゅうちぇるさんのタトゥー騒動





・亡くなった 山本“KID”徳郁さんのタトゥー


・高須克弥院長 入れ墨やタトゥーについて自身の考えを投稿




(source: スポニチアネックス - 高須院長が入れ墨、タトゥーへの持論を投稿 KIDさん訃報で注目集まる


・タトゥーがあっても入れる温泉



・でも銭湯にKIDみたいな全身タトゥーの人がいたらビビるとうのが本音

・日本ではどういう人種が刺青を入れてきたかを考えれば、世間に受け入れられなくても仕方ないと思う。

・個人の自由だとは思うけど
自分の子供が、少しでも刺青入れてる人を結婚相手として連れてきたとしたら、結婚は許可しない

・たとえ日本の彫物技術の結晶であったとしても、公衆浴場に一緒に入るのは恐怖と威圧感を感じる。タトゥーOKの公衆浴場があったら、たぶん私は入らない。そしてそういう考えの人はまだまだ多数派だと思う。彼らもそういう扱いを受けるのを覚悟の上で彫っているんだろうから、過大な配慮は不要に思う。

・>受け入れるのも拒否するのも自由です

これが全てだと思う。それで大半の人が受け入れず拒否してるだけなんだからタトゥーしてる人にそろそろ日本もかわらなきゃとか言われる筋合いないよね。

・でも体調悪なると思います。自然由来の染料
なんか使ってないし肌のアフターしてない場合とMRIはやはり磁力を、使うので人工染料で定着しやすくするための微量な鉄分やニッケルに
反応して機械壊れるリスクあるので人間ドックは断ります。自己責任なら良いのでは。どうせ
死んだら燃やすし。ただ周りを怖がらせたり
家族を不幸にするならやめた方が良いかと。
本人と回りは一生差別される可能性はあります。
体験したので一応念のため。

・タトゥーって若いうちはいいが、老いて皮膚がしわしわな年齢になったら、自ら見ても惨めな状態になる事を考えて入れてるんかな。


・2020年に本当に“おもてなし”できるの?