dswa59月10日に放送された「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)のゲストは千鳥。この日は都内にある昭和レトロな銭湯を巡るロケだった。
「いきなり大悟が収録に45分もの遅刻で始まりました」・・



「それも原因は前夜の深酒。オンエアでは貴さん(石橋貴明[56])が、後輩の遅刻をいじる形で笑いにしていましたが、これを見てゾッとした関係者は多かったはずですよ」(民放テレビ局ディレクター)

9月6日に吉澤ひとみ容疑者(33)が起こしたひき逃げの原因は“酒”といわれるが 、大悟の深酒による遅刻は、事件直後というタイミングの悪さよりも――、

「大悟にとっては貴さんは大先輩ですよ。そこでいきなりの大遅刻なんですから。大悟はいかにも、ヤンキー上がりっぽいし、自分のことを“ワシ”というチンピラ漫才スタイルで人気です。しかし、元々は瀬戸内海の人口1000人にも満たない北木島(岡山県)の出身で、素朴な性格なんです」


・千鳥大吾!テレビで酒の飲みすぎで手が震える



「大阪ではヤンチャなキャラが受けて11本ものレギュラー番組を抱えるまでになって上京。当時、そのキャラを活かしてダウンタウンとの初共演では、スタッフは大悟ひとりだけノーネクタイで出演させようとしたんですが、断固として拒否したというエピソードがあります。

理由は『ダウンタウンさんに失礼だから』というものでした。それがいまや、大先輩との初共演に遅刻するようになってしまったんですからね。貴さんだって、いまでこそだいぶ丸くなりましたが、昔だったらどうなっていたか……」(同)

石橋といえば帝京高校野球部出身、バリバリの体育会系である。しかし、番組では数日前に二人で飲んだというエピソードも明かしている。

「六本木で飲み、2件目に向かおうとすると店の外にはタクシーが用意されていたけれども、貴さんがキャンセルして二人で六本木を歩いたという話でしたよね。いかにも貴さんらしい気の使い方ですが、それを本番で思い切り裏切った格好ですよ」・・

・詳細は(source: デイリー新潮 - 人気絶頂!千鳥「大悟」の深酒を心配する声 「吉澤ひとみ」事件直後にもロケ遅刻


・千鳥大悟 志村けんは夜中の2時を過ぎると



・事故を起こすまでは面白い芸人さんとして応援。

事故を起こせば思いっきり叩く!

遅刻ばっかりしてる、ていうが、無断欠勤さえ許される芸能界そのものが腐ってる。それと酒は別だと思う。

個人的には酔っ払い大嫌い。

・志村さんも悪いと思う。
本当に可愛い後輩ならちゃんと締めるとこは締める指導をしないと。
芸能人>>>>スタッフ
他業界でもそうだけど、こういう構図が
出来ている業界はまだまだモラルのない事、多いと思うな。

・大悟は酒で失敗しそうだな。
最近は事務所の力より世間のバッシングの力の方が強くなってるからな、事件でもおこせば、即解雇。
昔は麻薬や暴行、接触事故ぐらいなら謹慎で済んでたけどね、
少しは芸能界も厳しくなったのかな。

・奢れるものは久しからず。

プライベート内では好きにすれば良いが、酒の影響で遅刻常習となると話は別。
相方、共演者、スタッフの時間を奪っていると自覚すべき。

・酔っぱらいは、酔う前と別人格になるので、深酒する人は必ずと言って良いほど朝の段階でアルコールは残ってると思います。自己管理の出来ない人が多い。
せっかく東京進出を成功させたんだから、酒で人生終了さすようなバカな事だけは無いことを祈ります!

・昔、他社との契約に遅れそうになって数千万の契約を飛ばしそうになったことがあります。それ以来30分前行動ですが、この人も一度痛い目を見た方が良いのかもね。

・今回の吉澤ひとみの事故を他山の石としないといけないよ

・記事を読む限りだが、そんな素朴で真面目な大悟をそこまで変えた芸能界の体質こそ問題なのでは?

もちろん、変わってしまった大悟にも問題はあるんだろうけど、素朴だからこそ染まってしまったのかもしれない。

ただ、一番の問題は、人気があるときは持ちあげて、なにか問題を起こしたらとことん叩くマスコミの体質だと思う。


・千鳥 大悟の秀逸なボケ集