e456女性アイドルのDV騒動で、韓国の芸能界が大揺れだ。ソウル市内で恋人の男性を暴行したとして、女優のク・ハラ(27)がこのほど警察から事情聴取を受けたのだ・・



どちらが先に手を出したのかなど、言い分は食い違うが、世間を驚かせたのは、虫も殺さぬ顔をした元アイドル歌手がDVの加害者であったことだろう。芸能プロデューサーの野島茂朗氏はこう言う。

「女性タレントによる暴力は、日本の芸能界でもないわけではありません。好感度の高いあるグラビアアイドルは灰皿をマネジャーに投げつけ、『ああ、だるいし。消えろよクズ』などと怒鳴りつけていましたし、
女性タレントがマネジャーやスタッフに対して暴言を吐いたり、暴力をふるうケースを含めると、結構な数に上るのではないでしょうか」


・話題となっている ク・ハラさんの騒動


そのグラビアアイドルはテレビで見せる笑顔が、裏に回ると一変し「私のおかげで食えてんだろ、ひもかよ。クズの仕事は面白いか、クズなりにごみ拾いにでも転職しろよ」などとスタッフに言っていたというから、一歩間違えば警察沙汰だったのかも知れない。

「でもねえ」と、ある芸能プロ幹部がこう言う。

「現場マネジャーは女優やタレントのわがままに耐えてナンボ。灰皿を投げられようが、暴言を吐かれようが、24時間365日、笑顔で対応できなければダメなんです。逆に、それができれば芸能界で上を目指せる。

ホリプロがいい例で、和田アキ子のマネジャーを務めあげた人間はほとんどが事務所幹部になっているでしょ。
そりゃあ、マネジャーだって人間だから飲めば愚痴と恨み節が炸裂しますけど、そこまで務めあげてこそマネジャーのかがみなんです」・・

(source: 日刊ゲンダイDIGITAL - 元KARAク・ハラは彼氏を殴打…女性芸能人DVの驚愕実態


・和田アキ子さん



・DVに耐えたら出世するみたいな言い方やめてほしい。

・ただ、それを当たり前と思っちゃいけない。
立派なパラハラであり暴行であり侮辱だから。
スポーツ界の体罰と同じで改善しなきゃならないところは、
改善しないとね。

・ブラックで辞めていく。
残りが出世しても、それが当たり前になるからいつまでも悪い体制のまま

・記事の最後のまとめが無茶苦茶。
パワハラを正当化して、それに耐えられなければ出世できないなんて、完全にブラック企業。
やっぱり芸能界は狂ってると思います。

・最近テレビで見かけなくなった女優さんが自分の地元にロケに来られたとき引くほど態度が悪かった。マネージャーがこちらに来て心配しないでください、カメラがまわるときちんとしますので、って言ってきた。カメラがまわると嘘のような笑顔でテレビでみた普通の対応だった。
でもそういう娘って日本だと必ず消えるんだろうな。

・客は知らずにそのパワハラ女を援助、誰も諌めないから更に助長、わかりやすい構図だ。
まずは積極的に表に出しましょう。
社会という群れを形成維持していく上で他者との境界を自分勝手に超えてしまうダメ人間は矯正又は排除した方が長い目でみたら良いと思う。

・DVと言えば被害者は女性と思いきや加害者が女性の場合もかなり多く、男性が被害届を出さないから顕在化しにくいと見ている。

・和田アキ子担当の人は出世って、
そもそも和田アキ子担当の時点で将来見込みのある人を担当に付けてるだけなのでは?

ただ女性が行なうDVは許されて当たり前って風潮は止めた方が良いと思う
今だったら和田アキ子のやってることを、
まんま男性がやったら完全に干されると思うし


・関係者が明かす態度が悪すぎる芸能人