fee56貴乃花親方が、東京・江東区東砂に構える貴乃花部屋をすでに手放していたことが25日、分かった。会見で貴乃花親方は、土俵と共に部屋を残す意向を示した。だが「即入居可」の貸倉庫物件として、不動産業者などが、新たな入居者を募集していた・・



現在、貴乃花部屋として構えている物件は、1カ月74万円余りで新たな入居者を募集していた。「即入居可」の貸倉庫として、もちろん相撲部屋だけではなく一般企業なども対象に広く募集。

不動産業者は「手続きがスムーズに進めば2週間で入居できる物件です」と説明。2週間後には、企業のオフィスなどとして、利用が開始される可能性が出ていることが判明した。


・退職を表明し会見を開いた 貴乃花親方




部屋ではまだ力士らが生活しており、この日の朝には、貴乃花親方が退職の届け出を提出することを弟子に説明していた。

何よりも日々の稽古を通じ、師弟ともに汗と思い出の詰まった場所。会見で貴乃花親方は「土俵に鍛えられてきたので(今後も)土俵には携わっていきたい。住まいでもある部屋には土俵もあるので、土俵は存続させたい」と話していた。だが実際には、すでに手放していた・・

(source: 日刊スポーツ - 「土俵」手放した 貴乃花部屋物件は「即入居可」


・貴乃花部屋





・相撲が好きなのはもちろんだけど、貴乃花という師匠の元で頑張りたいと考える弟子も多かったのでは?

・貴乃花親方は降格等もあり給料も減り
お金に困っていたのかな。
奥さんが講演会ばかりしてたのも
お金のためだったのかな。

・部屋は東西線からもJRからも離れたところにあり、細い道に入ったところなので、オフィスとしての需要は少なさそう。
面している道も細いのでトラックも入るのが大変だから倉庫としても難しいかと思います。

・土俵は存続すると言われてましたね。どうしてあんな事言われたのでしょうか?あの方はどうして相談する事なく前に進むのでしょうか?何処まで信じていいのやら。お互い歩みよりがあればお弟子さん達の涙を見なくて良かったのでは?1番の犠牲者はお弟子さん達ですね。

・即入居可?普通はもう空部屋になっている物件に使う言葉。洗いだけでリフォームもしないってことかな。

でもまだそこに住み続けるような発言は何故だったんだろ…

・この記事が真実なら貴乃花は嘘を言っている事になる。貴乃花の言っている事は前から信用していないが、もし、嘘が自然に出る人間なら問題がありすぎる。これから先、貴ノ岩、貴景勝他の力士は大変だと思います。本当に弟子の事を考えているのか疑問。このタイプは思い込みが強く自己中心的な人間が圧倒的に多い。本質的にいい格好したいタイプがロジックの組み立てになっている。本当のところはわからないが基本的には胡散臭い感じがする。

・なんでも一人で抱え込んで自分一人で決めてしまう性格なのか。
もう少し柔軟性があれば方向は違ってたかもしれない。

・よく言えば己を突き通す芯の通った人間なんだろうけど、悪く言えばワガママな人だ。親方を慕って入門して来た弟子たちの事ももっと考えて欲しい。やはり部屋は存続させるべきだと思う。