d5326日午前6時10分頃、東京都文京区本郷のマンション2階の一室で、住人のビル清掃業の男性(46)から、「妻と子供が死んでいる」と119番があった。警察官が駆け付けたところ、男性の妻と子ども3人が倒れており、4人とも搬送先の病院で死亡が確認された・・



本富士署の発表によると、死亡したのは、男性の会社員の妻(36)、小学4年生の長女(10)、長男(5)、生後8か月の次女。

男性が26日朝に仕事から帰宅したところ、クローゼットの中で妻が電気コードのようなものをかけて首をつっているのを発見した。


dsaer433


近くの布団に長男と次女が倒れており、別の部屋の布団に長女が倒れていた。室内に外部から侵入された形跡はなかった。

妻は最近、悩んでいる様子だったといい、本富士署は、4人の死因を調べている。現場に遺書はなかった・・

(source: 読売新聞 - 本郷のマンション室内、子ども3人と女性が死亡


ew43


・お母さん、限界だったのかな。
子供にまで手をかけるって本当に限界だったんだろう。
理解しがたい事だけど、やっぱりこのお母さんの心はすでに死んでいたんでしょうね。
自殺を考えている人はごく普通の日常を送るって聞いた事あるし、前兆みたいなのはなかったのかもしれないね。
旦那さんの前などではいつもの奥さんだったのかもしれない。
子供が本当に気の毒でならない事件。
まだまだ生きたかっただろう。

・奥さんにとってどんな環境だったのだろう…
子供三人…ただでさえ大変なのに、環境の問題があったとすればかなりきつかったと思う。
それに文京区…子供の事では大変な所だな。
奥さんがここまで追い詰められていた事に誰も気付いてあげられなかったのは罪。
子供が一番可哀想。

・0才のお子さんがいたなら、産後だったのかな。精神的に不安定な時期だよね。
小さな命まで…悲しいな。
きっと旦那さんもびっくりしたよね。

我が家は長子+双子。近くに身内はおらず、夫は仕事が忙しく一人育児…本当に精神的に参りそうになった。でも、身内に不幸があり、命の大切さに気付いて、何とか頑張れた。

男の人から見たら、妻は「家にいるだけ」だけで、楽だと思われてる部分がある。まだまだ育児の大変さや、産後の女の人の精神状態など、理解されていないと感じる日々。

産後の妻への理解がえられる講習会とか開かれてるけど、中々行かないから、職場などで取り入れられたらいいのにと思う。

・1人でもしんどい時あるのにそれが3倍となれば精神的にも肉体的にも大変だと思う。それでも1日の終わりに隣で寝てる我が子を見ると愛おしい…と思える。そんな気持ちの余裕もなかったんだろうなぁ。
お母さんはどんな思いで子供たちも連れていったのかわからないけど、最後まで一緒にいたかったのかな…我が子愛していたんだと思う。悲しいけどね。
ご冥福をお祈り致します。

・誰かに助けを求められないほどに、孤立し思い詰めていたのでしょうね。
発見が午前6時とは、旦那さんも夜勤だったのか分かりませんが夫婦で話も出来ない環境だったのか。
何が原因であれ、我が子を手にかける母親の気持ちはいたたまれません。
どんな理由があれ、子どもには生きる権利がある。それを奪ってはならない。


・無理心中か アパートで母子4人死亡 東京・文京区