44rerty奄美海上保安部によると、鹿児島県奄美市では港の灯台が消失した・・



30日午前9時ごろ、台風の被害状況を確認していた同保安部職員が、名瀬港の防波堤にあった高さ11メートルの灯台が無くなっているのを確認したという。

灯台は港の入り口にあったが、根本から無くなり、がれきも見つかっていない。灯台はFRP(繊維強化プラスチック)製で、1989年に設置された。29日午後8時には灯火が点灯していたという・・

(source: 朝日新聞デジタル - 鹿児島・奄美で灯台が消失 根本から無くなる


・奄美大島



・名瀬港の防波堤にあった灯台が消失


・折れたではなく、根元からなくなったということは、
それだけ風が強いということ。
威力やばすぎ、

・灯台が無くなると船舶の航行が危ない
船舶は灯台があるから航行が可能
目視で確認できないと危険

・台風が巨大化。簡単に発生。時代は変わった気がする。人類の責任なんだろうね。

・凄いな。普通の家なら一瞬でなくなりそう。

・飛んでいったの。。。

・しゃれにならん…

・灯台もっと暗し

・やっぱり、鉄筋コンクリート製がよろしいんじゃないでしょうか?

・カッパーフィールドかな?