fsdt6「最初に『幹細胞を使った再生医療』と聞いたときはわけもわからず、しかも非常に高額なので迷いました。でも、日々の心配や手間、ほかの治療をずっと続けることを考えれば、コストが低いかもしれないと思うようになって。思い切って受けることにしました」・・



「実際に治療を受けると、1回で髪のコシやハリが回復し、毛量も増えて。そのうえ抜け毛も少なくなったんです」

喜びを語るのは、脂肪幹細胞による頭髪治療を受けた69歳の男性・Aさんだ。2枚の写真はそれぞれ、治療前と治療から47日後に撮影されたAさんの頭部である。明らかに髪の毛が増え、地肌がほぼ見えなくなっている。

「年齢とともに髪が薄くなり、発毛剤などを使いましたが目に見える効果はなく、外出時は頭皮用の黒い粉を頭にふりかけていました」(A氏)


・脂肪幹細胞による頭髪治療を受けた69歳の男性


脂肪幹細胞治療で写真のような効果が出て、2回めの治療も受けた。「凍結保存している細胞でまた治療を受けたい」そうだ。

男性がハゲるのは「AGA」が原因である、という情報は報道や治療を宣伝するテレビCMなどにより、だいぶ普及している。ただし、薄毛に悩む男性の大半にとって治療は、「種類が多すぎてわかりにくい。効果がなさそう」と疑いを抱く対象である。

しかし、Aさんが受けたのは、最先端の再生医療。スポーツ選手が起死回生をかけ、怪我した部位を回復させるためにおこなうのと同タイプの治療だ。約1カ月半で絶大な効果が現われた “奇跡のハゲ治療” ・・

・詳細は(source: Smart FLASH - 1回60万円の注射で髪がよみがえる「脂肪幹細胞」治療







・脂肪に潜むスーパー細胞