fdft6育児やLGBTなど、社会的な話題を取り上げることで注目を浴びている『HUGっと!プリキュア』(テレビ朝日系列)。10月7日の第35話「命の輝き!さあやはお医者さん?」では、作中で「帝王切開」が登場し話題を呼んでいる。



今回の放送は、主人公・野乃はなや友人の薬師寺さあやたちが病院を訪れ、医師の仕事を体験するという内容だった。

産婦人科のシーンでは、第二子が逆子のため帝王切開での出産を控える母親が登場。母親は「(生まれてくる)次の子には完璧な子育てをしようと。なのに最初からつまずいて」と帝王切開を「つまずき」と感じているようだ。

しかしそれに対して、女性の産婦人科医は、「帝王切開はつまずきじゃないわ。立派なお産よ」と励ました。




無痛分娩や帝王切開など、自然分娩以外の出産方法に対しては、未だに偏見が残っている。実際に帝王切開で子どもを産んだという人たちは、

「『楽して産めて良かったね』とか『少しくらい痛い思いしたほうが産んだ気になっていいんじゃない?』とか言われてきてほんとに嫌だった」
「親族に『陣痛を経験しないと本当の母親とは言えない』『あんたの逆子体操が悪かったんじゃないのプギャー」と言われて泣きながらブチ切れた」

とツイートしていた。

そうした偏見を覆すような内容に「今日のプリキュアすごくない?」「20年間心に刺さっていたトゲを今になってアニメが抜いてくれるとは」と称賛の声が相次いだ・・

(source: キャリコネニュース - 「帝王切開は立派なお産」プリキュア出産回に経験者から賞賛の声「世の中の誤解が解ければいい」




・帝王切開は立派なお産ってそんなの当たり前じゃないの??
穴通らないと認められないとか、なんだその原始人みたいな考えもってる人いるの??

・こゆこと言う大人が要る事実
歪んでるね
帝王切開だって脊髄に麻酔打つのどれだけ痛いか
全然入らないし出産終わってもオペなかなか
終わらないし傷口は痛いし一般病棟に移るし
苦労は人それぞれ
価値なんて他人が決めるもんじゃない
はしたない無作法者がこんなにも溢れてて
呆れますよ…

・昔の方には、普通分娩で産んでからこそ母親になれる。とか言われる方もいらっしゃって、悲しい思いをされてきたお母さんもいらっしゃいます。
様々な理由で普通分娩が難しい方もいらっしゃるので、そのプリキュアは見てませんが、この記事を読んで良かったです。

・安産祈願で早くに家を出た日に限ってそんな内容だったとは。
最近赤ちゃん返り気味の娘に見せてあげたかったな。

・私も帝王切開だけど楽して良かったねって嫌味には「本当楽で良かったわ~」って返すことにしてる
相手の顔が引きつるのが面白い

・1人目は普通分娩。2人目3人目は帝王切開。
どっちも痛いよ。
いちいち他人や身内から何か言われて悩むだけ時間の無駄。

・カイザーが楽なわけある?切開した傷抱えて育児とか無理ゲーでしょ。自分はお産軽かったから逆に尊敬するわ。


・HUGっと!プリキュア