vdst鹿児島市の動物園で飼育員がホワイトタイガーに襲われて死亡した事故について、街の人たちにも衝撃が走った・・



「驚いた」「猛獣の怖さが改めて分かった」など様々な意見が寄せられている。

鹿児島市にある平川動物公園の飼育員がホワイトタイガーに襲われて死亡した事故。当時、おりの中では何があったのか。


・話題となっている 平川動物公園の報道




平川動物公園・石堂明憲園長:「トラに関しては、『同じ空間に飼育係と動物が入らない』ということが大原則。そのように彼(古庄さん)も今までずっと対応してきたんですけれども、きのう何があったのか想像できないんですけども、きのうは同じ空間に入ってしまったと…」

おりの中で首から血を流して倒れていた飼育員の古庄晃さん(40)。病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。このニュースを受け…。街の人からは悲しみや心配の声が上がっています。飼育員を襲った悲劇にさまざまな意見が・・

(source: テレビ朝日系(ANN) - 「驚いた」「猛獣は怖い…」 飼育員死亡に様々な声


・亡くなった飼育員の古庄晃さん
vfdt5


・相手は猛獣、一瞬のスキがあっただろう。

・虎に罪はない。

・危ない動物
ライオンやトラなどのネコ科。
カバ、ワニ、クマ。
特にカバは人の死亡No1!
覚えておこう。

・これは事故なので仕方ない。でもワニの口の中に頭入れて噛まれる動画が山ほどあるんだが意味がわからん


・「驚いた」「猛獣は怖い・・・」 飼育員死亡に様々な声