eddt6「今年3月に『ビビット』(TBS系)、9月には『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)と、次々と番組から卒業。これは、あの事件で干されたんじゃないかというウワサで持ち切りですよ」(スポーツ紙記者)・・



「'17年2月に脳科学者の茂木健一郎氏とダウンタウンの松本人志さんが“笑い”で衝突し、茂木氏が生放送で松本さんに謝罪したんです。

それに対し中田さんは4月のブログで、茂木さん支持であることを表明したうえで、 《大御所の番組に出演して大御所に面白くないと言われ公開処刑をされてしまいました》と、名前は出さないものの、松本さんのことを批判したのです」


・松本人志批判に対し「謝らない」「吉本の幹部と社長に『謝れ』と言われている」



吉本興業内では“絶対的地位”にあり、同じ事務所の大先輩にケンカを売ったことで、社内は大騒動になった。

「中田さんは昨年5月のラジオで“幹部と社長に、今僕は『謝れ』と言われている”と明かしました。でも、彼はガンとして謝罪を拒否し続けたそうです。
そんな頑なな態度に藤森さんは、“なにやってくれてるんだ”という気持ちでしょう。相方と違い、彼はすぐに松本さんへ謝りに行ったそうですよ」(構成作家)

「松本さんが直接言うことはないでしょうが、周りのスタッフなどが忖度する可能性は十分あるでしょう。

中田さんはお笑い芸人としてだけでなく、音楽やファッションのプロデュース業にも力を入れていることをブログやラジオで明かしています。となれば、芸人として活躍したい藤森さんとは方向性の違いが決定的で、コンビ解散もあるかも」(芸能レポーター)




そこで、生放送のラジオに出演前の中田に話を聞いた。

─オリラジ解散という話も出ているようですが?

「全然、全然」

─プロデュース業のほうに専念するつもりですか?

「専念でなく、両方しますよ」

─番組卒業が続いたのは、松本さんの一件で干されたわけじゃないと?

「干されたってことじゃない。仕事を整理したんです」

─ブログで藤森さんがRADIOFISHの活動を負担に感じていることを明かしていますが、これはコンビ不仲が原因なのでは?

「(笑顔で)また取材をしに来てください」・・

(source: 週刊女性PRIME - 中田敦彦がレギュラーを次々と降板、ウラにある“干され疑惑”を本人に直撃!


・【中田敦彦】ビビット卒業の真相



・もともと芸人としての資質がないし、あのドヤ顔は嫌悪感で一杯。藤森が居なかったらここまで売れなかっただろう。

・松本人志を批判するのは別にいいと思う。ただ残念なのがこの人全然おもしろいこと言わない。お笑い芸人の仕事である笑いを取るということをしない仕事をしてる。

・キャラの設定ミス。
しかも面白くない。
芸人が面白くないのは、致命傷。

・それより、坂上忍が干されないのが不思議でならない!

・この人の生意気な態度が鼻につきやすいので、きっとコメント欄でも叩かれるんだろう。
でも、大御所に忖度せず、思ったことを発言する人が中には少しくらいいても良いとも思う。
好感度ばかりを気にして、権力者や世間を気にして、古い体制の型にはまった芸人ばかりじゃつまらない。
もし本当に古い芸人体制から外れたことで干されたのなら、こんな業界から出て起業でもするのが合ってると思う。

・何をしたいのかよくわからない。
マルチな芸能人はいるけど、中田にマルチさは感じない。藤森の方がマルチさを感じるし、中田では笑った記憶がひさしくない。

・元々あまり面白くもないのに、自分の学歴を自慢するような所があったが、福田萌と結婚した時、彼女が高学歴夫婦と堂々と言って、凄く上から目線だったのが、不愉快だった。

・会社でも自分を客観視出来ない若造が年長者に食ってかかってたら周りが注意するよ。
それはパワハラでも忖度でもない。
多少生意気だったとしても正しければ見方する人間は出来るし。
それすらなく降板が続いてるってことはこの人自身が求められてないだけだと思う。
イカレたキャラを演じたり傲慢だった昔話をしてたのは個人的には好きだったけど、
キャラでもなければ過去話でもない、進行形で性格が悪いんじゃあね。


・中田敦彦さんのYouTubeチャンネルより