daset6競馬や競輪などでの高額払戻金について会計検査院が調べたところ、1千万円以上の「大穴」で当たった金額の8割ほどは税務申告されていない可能性があることがわかった・・



関係者によると、検査院は競馬などの公営ギャンブルの主催者から、15年の1年間に1回の払戻金が1050万円以上あったケースを聞き取った。

中央競馬では100円のかけ金、中央競馬以外では50~200円のかけ金にそれぞれ絞って調べたところ、計約530口で約127億円の払戻金があったという。


・万馬券的中 700万円換金の瞬間



一方で検査院は、15年に1千万円以上の一時所得や雑所得を税務申告した全国の約1万8200件を調査。公営ギャンブルで1回の払戻金が1050万円以上あった人から申告されたとみられるのは、五十数件の二十数億円だったという。

払い戻しされた約127億円のうち、二十数億円を差し引いた約100億円の大半が申告されていないと推測できるという。

公営ギャンブルで得た一定以上の収入は、一時所得や雑所得として税務署に申告する必要がある。会社員などの場合は一般的に、90万円超のもうけは申告しなければならないという・・

(source: 朝日新聞デジタル - 1千万円以上の大穴的中、8割が未申告? 検査院が推測


・「外れ馬券は経費」確定へ 競馬脱税事件で最高裁



・競馬や競輪はやらないけど
負けた補償無し、テラ銭高額の上
さらに勝ったら二重課税とか
どう考えても法律の方がおかしいと思う

・逆に2割も申告してることに驚いた!ただ負けた金額を控除出来ないのって税金の仕組みからしておかしいし、公営ギャンブルってそもそも払い戻し金額の前にたっぷり抜いてるからちょっと調子がいいよなぁ。

・逆にギャンブルの税金撤廃すれば。
カジノも公営にするべき。
そうすれば、海外からもお金は流れ入ってくる。
公営ギャンブルが儲けた額を税金として負担するべき。
負けてる人の方が多いから儲かってるわけでしょ。
儲ける人も合計マイナスかトントンじゃないの。
そりゃ酷だよ。システムが古いんじゃないかな。

・俺はぶっちゃけPATで当たったならいやいやするかもしれないけど普通に投票券で当たったらしないと思う。

当たった馬券だけ対象にされても困る。はずれ馬券もトータルでなら考えるが今の税制に納得してないからな。

そもそも馬券を買った段階で税金ぶんどってるのにさらにとろうという考えが間違ってる。

・だったら払い戻しの際に源泉徴収すれば?
で、ハズレ券を経費として認めて確定申告をしてもらう。

そうすればハズレ券もゴミにならなくていいかもしれないじゃん。

そのかわり負けた分だけでも所得控除を認めないと辻褄は合わなくなるけどね。

・ギャンブルは勝ったり負けたりで課税はおかしいで、やる前に25%抜かれているのでその分で課税している仕組みにすればいいと思う。賭ける分は投資でプラスもマイナスもあり年間(確定申告)通すとすれば毎回記帳しなければならないしプラス面しか課税はおかしい。そうなればやる前から投票すれば1~2%の課税で投票後の配当金は非課税にすれば分かりやすく税務署もやりやすいのでは、取るのは個人ではなく中央競馬会やその主催している団体で簡単に済む仕組みを作ればいいと思う。


・【競馬】大穴が勝利したG1レース 10選