fdst舞台となったのは、東京都北区にある『味の素ナショナルトレーニングセンター(トレセン)』。男子と女子が集って今年5月に行われた日本代表強化合宿中の出来事である・・



「そのトレセンでの強化合宿中の、早朝6時頃のことでした。『日本アンチ・ドーピング機構(JADA)』の検査員が、バドミントン日本女子代表のある選手に抜き打ちのドーピング検査を行おうとしたところ、彼女はトレセン内の宿泊施設であるアスリートヴィレッジの自分の宿泊部屋にいなかった」

と明かすのは、協会関係者だ。この女子選手とは、女子ダブルス日本代表の福島由紀(25)。関係者の証言にあるとおり、JADAのドーピング検査は確実にその選手がいる場所と時間を選び、事前の予告なしで行われる。

当の福島選手が姿をくらましたことで、代表コーチたちは一時騒然となったというが、防犯カメラがすべてを目撃していた。


・桃田賢斗選手

・話題となった 桃田賢斗選手の違法カジノ店通い騒動



「カメラに写っていたのは、桃田の部屋から出てくる福島の姿でした。誰もが『夜這い』という言葉を思い浮かべました――」(トレセン関係者)

合宿では桃田、福島、ともにひとり部屋が用意されており、密室でふたりだけの時を過ごしていたということになる。“若気の至り”ではあるが、JADAには迷惑を掛けた格好で……。

当の桃田は取材に、「あの、広報の方に連絡してもらって……」と歯切れの悪い答え。

所属先のNTT東日本は、「協会から、福島選手と自室で話をしていたことについて厳重注意を受けたことは事実です」(広報室)

と、「同室騒動」は認めつつ、「話をしていた」だけとの回答だった・・

(source: デイリー新潮 - バドミントン桃田賢斗、今度は合宿所で女子選手と密会 協会から厳重注意


・福島由紀選手



・桃福ペア誕生。

桃田は違法賭博の件があり、せっかく再起復活しバトミントン男子の東京五輪の期待の選手なので、とにかく行動に注意して欲しいと思う。

もはや、いざとなれば結婚すれば良いと思うが公式戦出場停止だけは気をつけて欲しい

・賭博と違って悪質ではないと思うが、

せっかく再起のチャンスが与えられたのだから

競技に集中してトラブルは避けてほしいと

思う。

・大きな問題は無いと思いますが、桃田は賭博問題、福島は移籍問題と少なからずトラブルを起こす選手であることが明らかですね。桃田側が非難されているようですが、わざわざ男子選手に個室に行った福島側にも非はあるのでは?

・周りの人たちに支えられてプレーできている感謝と喜びを彼自身も何度も言葉にしているのだから、なおのこと誤解を生んだりトラブルになり得る行動は慎むべきだと思う。

それにしても、5月のことが何故今記事になるのだろう?世界ランキング1位になって来週からまた連戦が始まる。注目されやすいこのタイミングに何故?

・福島選手は綺麗だから、桃田選手惹かれるのは分かる。
お互い実力者だから、バトミントンの事で話も合うだろうし。
交際しているかどうかは分からないけれど、外で会うのは人目もあるし、時間も取れないだろうし、よくない事かもしれないけど、二人きりで話してみたいと思ってもできないからそうしてしまったんでしょうね。


・桃田賢斗選手 日本男子初となる世界ランク1位に