d610月からの新ドラマ『中学聖日記』(TBS系)が9日にスタートした。人気女優・有村架純が主演、また昨クールで評判だった『義母と娘のブルース』と同放送枠とあって視聴者からの注目度は高かったが、その描写に「気持ち悪い」との批判が相次いでいる・・



同作は、有村演じる新人の中学校教師・末永聖と、19歳の新人俳優・岡田健史が演じる中学3年生の黒岩晶が禁断の恋に落ちる物語。


・中学聖日記



視聴者からの反響は大きく、この日のツイッターは大いににぎわった。有村や岡田の演技を称える声があった一方、中学生3年生役を19歳の岡田が演じることについて、


《幼さが残る子が不安定だとすんなり受け入れられるが、彼だとストーカーみたいに見える》
《大人な感じが生々しい。…普通に大人同士の恋愛じゃん》
《男の子役の人が高校生に見えるから気持ち悪く映るのかも》
《中学生らしさがないから、普通に気持ち悪いんだよなぁ。可愛らしさのかけらもない》

といった批判の声が続出。


・『中学聖日記』初回放送に先駆けスピンオフムービー公開



また、ストーリーそのものについても

《誰も幸せにならない気持ち悪い設定》
《気持ち悪い。こんな設定がテレビドラマで許されていいの?》
《中学生と教師じゃいくら有村架純でも気持ち悪いわ》
《これを純愛とするのは無理がある。吐き気がする》

といった声は上がり、ネット上では「気持ち悪い」の単語が頻出する展開となった。

有村にとっては「新境地」のドラマだったが、視聴者からの評判は芳しくないようだ。視聴率も初回から6.0%で既に大コケ。

ここから挽回できる術はあるのだろうか・・

(source: まいじつ - 「とにかく気持ち悪い」有村架純主演『中学聖日記』に大批判の嵐!







・新人のコ凄いイケメンだし芝居も悪くないと思うけど大人っぽすぎて絶対中学生に見えないから設定と合ってない 今後は吉田洋の芝居目当てに見るわ

・中学生は、まずいだろ。

・とにかく気持ち悪いではなく、とにもかくにも気持ち悪い。

・そんなこと言ったら宝塚なんかヘドが出ちゃうってことになっちゃうでしょ

・別に嫌なら見なきゃいいやん(笑)

・こんなの、いくらでも書きようがあるからなぁ。批判ばっかり詳しく書いてるし、集計するわけでもないしね。

・金八先生第1シリーズに出演した田原俊彦さんは、収録中に19歳を迎えていたらしいよ! まぁ、設定は全然違うけどね・・・笑

・かつて高校教師だった松潤と卒業してからとはいえやっちゃって、中学の先生なって中学生を喰ったドラマになるのかな。


・『中学聖日記』10/16(火) #2 生徒からの思いもよらぬ告白…禁断の三角関係に