fsde6元フィギュアスケート日本代表でプロフィギュアスケーター、鈴木明子さん(33)が昨年2月に結婚した小学校の同級生で会社員、Aさんと先月、離婚したことが11日、分かった・・



愛知・豊橋市内で割烹料理店「和乃家」を営む鈴木さんの父、和則さん(71)がこの日、サンケイスポーツの電話取材に応対。

結婚1年7カ月でのスピード離婚に「ああ、バレちゃいましたか」と明るく告白し、「娘から9月に離婚したと聞きました。全くめげていないし、テレビにもコメンテーターとして積極的に出てるしね」と前向きに語った。

鈴木さんは2015年秋、「和乃家」で偶然、Aさんと地元の小学校を卒業以来18年ぶりに再会。大人の女性に成長した鈴木さんにAさんが一目惚れして交際に発展し、昨年2月1日に結婚した。


・鈴木明子さん



しかし、和則さんは2人の結婚前に「娘は小学校のころからスケート漬けだったので、掃除も洗濯も料理もできない。それでも、よければ」と親としての心配をAさんに告げていたという。

当初は鈴木さんも専業主婦の道を考え、Aさんもそれを望んだが、タレント、解説者としても仕事が忙しくなり、自然と家事の腕を磨く時間が減ったことも夫婦の溝を深めたようだ。

和則さんは「仕事人間の娘だからなぁ。もう少し理解してくれたら」と残念がったが、「2人ともそれぞれ新たな人生を歩んでほしい」とエールを送った・・

(source: サンケイスポーツ - 元フィギュア選手の鈴木明子さん、スピード離婚…結婚生活1年7カ月で


・和乃家


・娘が可愛いのは分かるけど、これだと相手の理解がなかった みたいな感じにとれるなぁ。
相手の言い分もあるから余計な事は言わない方がいいよね。

・お父さんのもう少し理解してくれたらの一言に違和感あり。もう少しお互いに理解し合えたらじゃないの?
娘が可愛いのはわかるけど、一方的すぎる

・早い判断は懸命だと思う。
小さい頃からシングル選手として、戦ってきた人なので、なかなか普通の奥さんのようにはいかないと思う。そこの所理解してくれて、好きにさせてくれる人じゃないと難しいと思う。

・お父さん、相手に求めるだけじゃダメなのよ、結婚は。

こういう考え方が離婚原因になったのでしょうね。

・スケート漬けでも選手の頃から自分で掃除洗濯料理をしている人は沢山います。引退してからもいくらでもできるはず。結婚する時も、娘に合わせてくれるのが条件みたいに言ってて違和感でした。なんか相手の方に失礼ですね。

・女性の社会進出、働く意識の向上は
社会全体にとってはプラスなんだけど、
結婚より仕事、子供欲しいけど仕事の
こと考えると難しいとか、
鈴木さんのように仕事忙しくてスレ違いとか、
仕事と結婚という面で女性の幸せが
うまく噛み合わないことがままある。
人生って難しいです。

・スピード離婚は鈴木さんの人柄を考えると意外でしかない。しかしスケート漬けゆえに家事は全くできずできるようになる前に解説などの仕事が忙しくなりはやはり結果を出し引退後もその線で生活できる地位を獲得した代償?旦那さんは一般の方だから嫁さん家事できなさ過ぎはキツイ。本人があまり傷ついてなく元気なら別にいい。自活できれば独身でも問題ない。年齢的に再婚も可能。選択肢は多い。


・ 鈴木明子 摂食障害で闘った日々を語る