fds3今回入手した写真の清原和博(51)には、往時のパワーが漲(みなぎ)っていた・・



9月のある夜、新宿・歌舞伎町で清原に職務質問をした新宿署員が、注射痕を発見。そのまま尿検査を受ける事態になったのは本誌既報の通り。

尿検査の結果は「シロ」だったが、「職質」「注射痕」「尿検査」という単語にメディアは色めきだった。折しも、清原の自叙伝『告白』がベストセラーとなっていた時期である。清原本人が振り返る。

「あの日は2ヵ月に1度の糖尿病の治療と検診の日でした。新宿に行ったのは、自分を支援してくれている人が経営する焼き肉店があるから。そこで夕食をとろうとしたんです」


・話題となった清原和博さんの薬物報道



検診を終え、知人と新宿に向かった清原。歌舞伎町の駐車場に車を停め、徒歩で店を目指したのだが――秋風が吹く肌寒い夜に半ソデTシャツ姿で歩く坊主頭のイカつい男はさぞ、怪しく見えたのだろう。店に辿(たど)り着く前に、清原は新宿署員の職務質問に遭った。

「カバンの中身をあらためられ、身体検査などをされました。その際、腕に採血の痕が見つかり、警察官が『尿を取らしてほしい』と言うので、『糖尿病検査の際にできた注射痕だ』と説明しました。日付入りの血液検査結果と、処方された糖尿病の薬を見せました」


・清原和博さん パトカーに連行され薬物検査を受けたと報道されたが・・


清原が「やってない!」とまくしたて、警察官とモメたという報道があったが、本人は「終始、冷静に対応しました」と言う。写真を見る限り、たしかに緊迫感はゼロだ。ちなみに尿検査終了後、警察とは円満に別れたという。

「薬物治療の病院にも通院しておりますし、尿検査もしています。いま、自分は一日一日、薬物依存からの回復に向けて努力しています」・・

(source: FRIDAY - 清原和博「職質」写真・スクープ入手 一瞬だけ「番長」に戻った!


・清原和博さん 職務質問に遭った時の写真を公開


・どうせ疑われるなら…
とか、ヤケになることだけは辞めて下さい
職質・尿検査がやってないことを証明してくれる
いい機会だとポジティブにいきましょう
清原さんを陰ながら応援している人間も
いっぱいいることを知っていて欲しい
がんばれ 清原。

・覚せい剤などの薬物は一度すると再犯率が高いし、ましてや歌舞伎町と言う場所柄疑われると思う。
苦しいと思いますが、再び覚せい剤に手を染めることをないように願ってます。

・でも、やっぱ安定剤とか睡眠薬は間違いなく飲んでるね。鬱病的なのもあるし。
目の回りが浮腫んでるのは安定剤、睡眠薬を飲んでる証拠やから。
相当苦しんでると思う。自業自得とは言え今後なんとか頑張ってまた社会に復帰してもらいたい!!
絶対に再犯はしないでもらいたい。

頑張れ清さん

・定期的に職質しないとまた誘惑に負けそうだ。
そんな意味で「ずっと監視してるぞ」と警察からの警告と考えればいい緊張感を保てる。
がんばれ、清原。

・色んな角度から人の目がある方がいい。
引きこもってしまうと危険だし。
表情もスッキリしてるから頑張ってるのだと思う。


・大阪桐蔭 優勝の瞬間!!(清原和博氏/第100回選手権大会 決勝戦)