dwa5俳優の阿部寛(54)が主演を務めるTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)が14日に25分拡大でスタートし、初回の平均視聴率13・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった・・





前作の初回16・1%には及ばなかったが、今期の民族連続ドラマではテレビ朝日「リーガル∨」(15・0%)、フジテレビ「SUITS」(14・2%)に続く貫禄の好発進となった。

経営難に追い込まれた下町の町工場・佃製作所が技術力により困難を打ち破る様を描き、列島に感動を呼んだエンターテインメント巨編の3年ぶり続編。


・下町ロケット



前作は2015年10月期に放送され、最終回は平均視聴率22・3%。15年の民放連続ドラマ1位に輝く大ヒットとなった。

「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」「陸王」に続き、池井戸潤氏の原作は5度目のドラマ化になるTBSだが、続編制作は初。
今回も、おなじみの伊與田英徳プロデューサー&福澤克雄監督のゴールデンコンビを中心に制作。第2弾の原作「下町ロケット ゴースト」(小学館)は7月20日に発売されたばかり。宇宙から大地へ、新たな物語が始まった・・

(source: スポニチアネックス - 阿部寛主演日曜劇場「下町ロケット」初回13・9%で好発進!大人気ドラマ3年ぶり続編


・安定の面白さとイモトの涙絶賛の声


今回から出演したイモトアヤコ(32)の演技力、終盤で見せた泣きの演技に「こんなにうまいと思わなかった」「ガチ演技がヤバい」「見て泣いてしまった」など絶賛の声がツイッター上を飛び交った。



・思ったより低かったですね。
バレーが伸びるからビデオにした人が多かったんでは

内容は相変わらず池井戸さんらしく、ワクワク感が続き、次回を早く見たいですね。
俳優陣もかなり豪華で、フクシ君起用も面白かったです。

益々楽しみです。

・TBSとしては待望の続編で初回15%超えを期待してただろうから少しアレッて感じだろうけど、バレー中継の件もあるし、原作は鉄板なんだし、心配ないでしょ。

・今は、「リアルタイム」視聴率は、10%を越えておけばいいでしょう。
あとは、録画で観る人・ネットで見逃がし視聴する人など・・・いるからね。
 日曜の夜は、定番になりそうです。いい人悪い人はっきりしているし・・わかんなかったのは、徳重さんの「癖の強いキャラのエンジニア」がどんな役割になるのか、これから楽しみですね。

・自分が思ったより視聴率低かったですね。
月9も米倉も面白かったですが、下町はそれら以上に安定的な面白さに引き込まれました。
ただこの視聴率は、1.5時間の放送時間が、少し長いと感じている視聴者が多いのでは??

・予想通りめちゃくちゃ面白かった
俳優陣も豪華で見どころ満載だね
これは日曜の夜が益々楽しみになってきた

・初回としては展開の雑さが際立った印象。
と言いつつ次回以降期待してるんだけどね

・イモト頑張ったけどあの場面で涙流すのは違和感だった。
どうしたイモト!?ってなった。

涙が出てしまったのは恐らく演技からではなく、
感極まって出てしまったものなんじゃないかって思った。
他の人たちの演技を受けて、だったり、
物語の流れ、だったり。
島津裕としてではなくイモトとして流した涙な気がした。

しかしながら、のびしろあると思うし応援したい。

・今田やイモトよりもちゃんとした俳優を使ってほしかったよ。
今田は標準語の演技なんて駄目だな。


・『下町ロケット』10/21(日) #2 新規事業に暗雲が!? 待ち受ける数々の試練!!