wsq32東京大会の都市ボランティアは、大会の期間中に競技会場と最寄り駅の間や主要な観光地などで交通や観光の案内を行いますが、募集開始から今月5日までの10日間の応募は2万人程度の募集に対し、個人とグループの合わせて3426件にとどまりました・・




東京都 五輪・パラに向け都市ボランティアの募集活動を強化


その一方で、競技会場や選手村などで運営に直接関わる大会ボランティアは、同じ期間で8万人の募集に対して応募が3万人を超えたことから、東京都は都市ボランティアの募集活動の強化を始めました。

16日夜は、東京・千代田区で開かれた東京大会のボランティアのシンポジウムに合わせて、会場の外にも応募ができるブースを設け、都の担当者がボランティアへの応募を呼びかけました。

都市ボランティアは、大会ボランティアより短い合わせて5日間、1日5時間程度の活動ですが、大会に直接関わる大会ボランティアと比べて知名度の低いことが課題だということです・・


・東京五輪 ボランティア












・東京五輪ボランティア「全然やりたくない」街の本音