dws410月4日の午後8時過ぎ、ノースカロライナ州ガストン郡ガストニアにあるファストフードレストランチェーン店「Wendy’s(ウエンディーズ)」を訪れたジミー・シューさんは、予期せぬ不快な思いを味わうことになった・・





ジミーさんは、自分と婚約者のためにサンドウィッチを2つオーダーした。オーダーを受けた女性従業員に名前を聞かれ、ジミーさんは「Jimmy」とはっきりと答えた。

ところがその女性従業員はジミーさんの体型をからかう意図があったのか、レシートに「Chubby(デブ)」と印字。オーダーを待っている間、ジミーさんは手渡されたレシートを見て愕然とした。

一気に不快な気持ちになったジミーさんだったが、事を大げさにはしたくないとそのまま黙っていた。ところがオーダーした食事ができあがった時、別の男性スタッフが店内控えのレシートを見てためらいがちに、しかしそのまま印字されている「Chubby」と読み上げたため、店内にいた客が一斉に笑い、ジミーさんは恥をかかされた気分になった。


e44


オーダーした食事を受け取る時、ジミーさんは「私の名前はChubbyではないが、これは私が注文した食事だ」とだけ言って、サンドウィッチを掴みそのまま店の外へ出た。内心は怒りが溢れていたジミーさんだったが、従業員に直接文句を言うことはなかった。

しかしWendy’s本社にこの件を伝えると、連絡はあったものの謝罪の言葉や詳しい説明もなく、ただ「状況に対応済みである」という返事のみがあった。ジミーさんから話を聞いた米メディアが店側を取材したところ、スポークスマンは謝罪の言葉とともにこのように述べた。

「我々は従業員やお客様を歓迎し平等に受け入れる環境を作りだすために、惜しみない努力を行っております。」

なお店側によると、ジミーさんを侮辱した女性従業員は解雇したという・・

(source: Techinsight - 客の名前を無視、レシートに「デブ」と印字したレストラン従業員が解雇(米)


・ニュース映像



・解雇だけで済む話ではない。
アメリカなら裁判すれば
損害賠償できそうだけどしないのか?

・このようなことをして面白がる人間の頭の程度がうかがえる。流石にファーストフードだ。

・なんでわざわざ嫌がる事をすんのかね、
しかも赤の他人に。
今回は大人の人(精神的に)で良かったけど、ムカついて罵声浴びせたり殴ったりされたらどーすんのさ。相手がどんな人かわかりゃしないのに。

バカのやることはわからんな。一回殴られてみれば?

・タバコの吸いすぎで肺がんになったとか、熱いコーヒーで火傷したとか下らないことで訴訟しないで、こういう事で訴訟を起こせばいいのに。

・アメリカでデブって書いたところで誰が誰だか区別できるの?

・訳がデブじゃなくて、ポチャ程度ならかわいいもん、冗談程度とか書いてるやつ、じゃあお前のレシートにブチャイクってかかれても文句言うなよ。かわいく書いてやったんだから。

・名前入れる意味ある?
名前聞いたり印字したりやめたらいいのに。
日本みたいに「〇〇お待ちの方〜」とか、マックみたいにレシートに番号入れて番号で呼べはこんなこと起こらないんじゃないの?
スタバとかで名前呼ばれるの恥ずかしいんだけど。

・jimmyとchubbyを聞き間違えるわけないでしょ。悪意しかない。こんなクズは解雇されて当然。
被害者は、訴訟起こしてふんだくってやればいいのに。

・宛名に「上様でいいです」と記入されているのを見たことある

・この従業員は何がしたかったのだろう。問題にならないと本気で思ってたのだろうか

・アメリカのウェンディーズでも嫌な接客がありました。 閉店30分前に行ってバーガー頼んだら、出来たバーガーにトマトもレタスもチーズもなくて文句言ったら、無いからよ と突き放され、帰った事があります。
無いなら先に言えと思いましたが、多分もう片付けちゃってまた出すのが面倒だったんだと思います。
それ以降、ウェンディーズには行ってませんし、時々ウェンディーズの雇用形態が悪すぎるとデモ行進も見かけます

・ことがデカくならなければ流されていた。
こんなことは世の中にあふれている。
悪気はなかった?軽いノリ?
そういうことが積み重なって生きづらい世の中は形成されて行くんだよなぁ。


・ニュース映像