tt6しかし、近年はこの話題の裏でテレビ局がおかしな演出を加えているというから最悪だ。「ワイドショーにとってハロウィンの大騒ぎはありがたいネタです。渋谷に行けば必ず何か問題が起こっているので、その姿を映すだけでもニュースになります。ただ・・」




渋谷のハロウィン騒動、マスコミ報道にヤラセ疑惑!?


「ただ、最近は一部のやりすぎな人々が出てきたおかげで参加者も減っています。これではおいしい映像が撮れないため、局によっては『仕込み』を入れています」(情報番組プロデューサー)

「それぞれの番組のスタッフは過去に渋谷で過激な行動に出た人の連絡先をキープしています。そこに連絡を入れて渋谷に来てほしいと頼むんです。

『暴れてほしい』とはさすがに言えないものの『おいしい映像が撮りたいんです』とお願いして、謝礼を払うわけです。相手は意図を理解してカメラの前でいろいろパフォーマンスしてくれます。

スタッフにとってカメラマンを連れていったのに何も撮れませんでしたじゃシャレにならないので、こうした仕込みを用意しているわけです。実際、最近は大騒ぎする人間が限られてきたので、仕込みを入れないと撮れ高が不足することもあるんです」


・話題となっている軽トラ横転騒動



さらに、危険な騒動を仕込もうとする人間までいるという。

「今年は渋谷区が危険性を考慮して近隣のコンビニなどに瓶に入ったアルコール飲料を売らないように要請しました。
その効果がどう出るかはわからないものの、テレビ局は『それでも瓶を持った若者が出現した』というストーリーが欲しいので、瓶ビールを持っていって路上に置いてくると話していたディレクターもいます。

実際に持ち込めばさすがに警察官にバレるでしょうが、おいしい画が撮れたとしてもそれによって誰かが大けがする恐れがあるので、やりすぎですよね」(テレビ番組放送作家)

「昔は放っておいても人が集まっていましたが、今は嫌悪感を持って近づかない人が多いんです。しかし、局からは必ず騒動を撮ってこいと言われるので仕込むのは仕方がないんです。

以前も荒れる成人式を撮らないといけなくて沖縄や福岡などに行きましたが、そのとき中には衣装代を出して花火まで渡して暴れさせた局もあったんです。結局、撮ってこいと言われたものが撮れないとクビなので、こっちも必死です」・・


・渋谷が もはや無法地帯に








・ハロウィーン 暴徒化