1255韓国主要紙は31日、韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金に韓国人元徴用工への賠償を命じる判決を確定したことを1面トップなどで大々的に報じた・・





反日的な国民感情を意識し、判決を評価する報道が目立つ中、日韓関係の悪化を懸念する内容も見られた。


・話題となっている 徴用工訴訟の判決




毎日経済新聞は、「(国民)感情を前面に出した外交は国際社会で孤立を招く可能性がある」とする外交関係者の発言を引用し、「国際社会は韓国より日本の側につくとの分析が支配的だ」とした上で、唯一の解決法は「首脳外交だ」と報じた。

京郷新聞は社説で、「日本政府の反発は理解できる面がある」とした上で、盧武鉉(ノムヒョン)政権下の2005年8月に「官民共同委員会」が、元徴用工の請求権は日韓請求権・経済協力協定の範囲内との判断を示したことに触れ、「韓国は政府が替わるたびに約束を覆すという批判を受ける端緒を与えたのは事実だ」と伝えた・・

(source: 読売新聞 - 韓国紙「国際社会は日本につく」「孤立招く」


・元徴用工判決 自民が政府に対抗措置求める決議



・関係悪化を解決する理由が見いだせません。

一方的に関係悪化を引き起こす国家とどうして付き合うことができるのでしょうか?

対韓国と話す時間があるなら、経済力のある中国、外交戦略がしたたかなロシアなど、対話をする価値のある国と時間を割いて欲しいです。

・帝国主義を掲げた西欧列強諸国からの進出を防ぎ、
19世紀にアジアで唯一近代化を成し遂げた先人達を
否定する訳では全く無いのだが、
朝鮮半島と関わってしまったことだけに対しては、
誠に残念と言わざるを得ない。
しかし当時から関わり合いを持たぬように主張し、
「脱亜論」を展開なさっていた福沢諭吉先生には、
改めて敬服するしかないが、今となっては・・・。

・この国のこういった問題は昔からで今更感はあるが、最大の問題点は毎度毎度強硬な措置を取らない日本政府にもある。
恐らく韓国は今回も大した報復措置は無いだろうと思っているはず。自分から殴りつけておいて自制しろ、未来志向で冷静な対応をと言うくらい舐められてるので。
何故遺憾の意の表明程度しか出来ないのか?何故実効性のある制裁を加えられないのか?何故こんな国と未来志向の関係を築かなくてはならないのか?
今回も過去と同様の対応であればこの点をしっかりと国民に明らかにして欲しい。

・今こそ韓国問題を国会で議論すべき。
憲法改正なんかよりも優先して議論すべきである。
韓国非難決議を出すくらいでいかないと。
とにかく強く抗議の意思を示すべきだ。

・国際常識を遥かに逸脱した事しといて「悪化を懸念」とな。
何をやっても日本は怒らないから、ここまで舐められる。

将来の子供たちにこれ以上不当な負い目を持ち越させるな。


・K-POPファンの皆さん、目を覚ましてください