fd66「グラビア界の黒船」と呼ばれ、雑誌、テレビのバラエティ、さらに歌手としても大活躍していたリア・ディゾン。
2009年に長女を出産して以来、芸能活動から離れてしまったた彼女をは、いま何をしているのか・・




本誌の取材に、およそ10年ぶりにアメリカからメールが届いた。

「日本の皆さんお久しぶりです。リア・ディゾンです。いま私は、ラスベガスで家族と暮らしています。大学の4年生です。じつは離婚をして、ニューヨークで2年間、演技の勉強をしました。

でも私がこの道でお金を稼ぎ、子供を育てるのは難しいと思いました。」


・リア・ディゾンさん



「それで、前から興味のあった心理学を勉強することにしたんです。このあとは大学院に進むつもりです。大学院に合格すると、授業料や生活費も出るんです。

今年の夏、4年半ぶりに日本に行きました。真っ先に行った場所が、(東京・調布の)深大寺。これがそのときの写真です。日本に住んでいたときによく行った、いちばん好きな場所なんです。」


・リア・ディゾンCM集



「日本は好きだけど、昔出演したCMのことは……ごめんなさい、あのころは忙しくて、よく覚えてないの。歌に、ダンスに、CMにと、慣れないことばかりで、とにかく大変でした。

いまは大学に通い、本を読み、レポートを書き、娘を育てる毎日。ほっとしています。私には、こっちのほうが向いてるみたい。次は娘のミラを連れて、12月のクリスマス休みに、また日本に行きます。楽しみです」・・

(source: SmartFLASH - 32歳になったリア・ディゾン、今は心理学を学ぶ大学4年生




32歳になったリア・ディゾン

・顔とスタイルと人気は抜群だったけど、あまり好きではなかった。
でもこのメールを見たらすごくいい子だね。
あれだけ華々しい世界にいたら、地味な努力を怠りがちだけど
客観的に自分を見つめて新しい道でがんばっている。
ひどい元夫の裏切りがあったと思うけど、日本を嫌いにならずにたまに来日しているんだね。
もしかしたら小さな仕事があるのかもしれないけど。
大切な子供のためにもがんばって!

・離婚後、母親としてしっかりとした収入を得られる職に就くために勉学に励むのはとても良い選択だとおもいます。
良く学ぶ者は貴人となり、富人となり、無学なる者は貧人となり下人となる。

・可愛かったな!
今でも可愛いい。

・今ので方が可愛いですよ、少しふっくらして。深大寺が好きとはなかなか渋いですね!また日本で活躍してほしいです。

・変なチャラ男に捕まったんだよね。
養育費払ってるのかな。

・優しい雰囲気に変わりましたね
少し尖った若いモデルのイメージだったので。今が幸せならなによりですね

・ポイしないでください。
今だに名言だと思っている


・リア・ディゾンさん