123地元の商店街は我慢の限界のようだ。騒動の現場となった渋谷センター街。ここの加盟店によって構成される「渋谷センター商店街振興組合」の小野寿幸理事長(77)を1日、店に訪ねると、ドスのきいた声でゆっくりと話し始めた・・




「残念無念、怒り心頭としか言いようがない。秩序なく騒ぎまくる。あれはもう変態仮装行列だよ。区長も節度とモラルを持つよう呼びかけていますが、モラルのないヤツにモラルを持てと言っても通じないよ。軽トラックをひっくり返してその上にのぼる。ここまできたらもう暴動だよ」

最初は家族連れが買い物を楽しむようなほほ笑ましい様子だったという渋谷のハロウィーン。なぜここまで騒ぎが大きくなったのか。


・話題となっている 渋谷ハロウィン騒動




「僕が思うのは、ハロウィーンで騒いでいる人も一人一人の顔を見ると普通の人なんです。これは私の想像ですが、会社とか学校とか組織の中で抑圧されてたまったストレスを渋谷のハロウィーンで発散しているのかもしれない。日本の将来をこんな若者が担っていくのかと思うと心配ですね」

ハロウィーンで客が増え、それなりの経済効果もあるのでは――。そう尋ねると、小野理事長は呆れた顔をして、こう答えた。

「ハロウィーンでお客さんが増えると勘違いしている人もいますけど、買い物とか食事に来る連中じゃないんです。それどころか普段いらっしゃるお客さんは離れていって、センター街のみなさんが言うには先週の土曜日から5日間、売り上げは3分の1に落ちています」


・小野寿幸理事長


「メディアも昨年まではハロウィーンで渋谷が盛り上がっているという伝え方だったけれど、今回暴動騒ぎになったら一転して『おかしい』という論調。調子がいいなと思いますね」

「渋谷区役所や渋谷警察署、近隣の商店街とも協力し、イベントにして参加の有料化やルールの厳格化を考えています。それでも騒ぎになるようならハロウィーンは禁止せざるを得ないでしょう」・・

(source: 日刊ゲンダイDIGITAL - 渋谷センター街理事長 ハロウィーンで「5日間の売り上げ3分の1に」


・ハロウィーン当日の渋谷 逮捕者、泥酔…火災も発生



・月の最終末日は月次の売上かなり影響するからね。
別にハローウィンが何か寄与するどころか、
損失になる真逆の現象ですからね、渋谷に関しては。

・逮捕者が少な過ぎだよね。
地元の人をはじめ迷惑してる人がいるのは間違いないんだから警察もDJポリスとかそんな呑気な感じでやってないで本気で暴動を鎮圧する感じでいかないとダメでしょ。
反抗したり挑発した奴らは即逮捕で。

・キングとまこっちゃんに頑張ってもらわねば。
あっ、あれは池袋か。

・ハロウィン(サーウィン)祭とは、ドルイド信仰において、ニムロデによって表されている悪魔を祝うための祝祭です。

調べれば分かりますがクリスマスはイエスの誕生日ではないです。
学術的に証明されてます。
クリスマスはニムロデの誕生日です。
サンタクロースとニムロデはそっくりです。

・コミケみたいに会場でやればいい。

・入場料とれば?

・変態仮面の暴走だ

・渋谷区以外から来た輩があんな行為をしたら、そこで商売をしている人からすれば怒り心頭だろう。最低限、渋谷の住人や商売をしている人の理解を得られなけらば、こんなイベント(主催者がいないのでイベントとは呼ばないが)規制すべき。


・“渋谷の騒動”で小池知事 ハロウィーンの対策検討