dsarrボクシングで50戦無敗の元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)が、大みそかに開催される総合格闘技RIZIN.14に参戦することが5日、都内で行われた会見で発表された・・





メイウェザーの現役復帰と総合格闘技への参戦は、17年8月26日に米総合格闘技UFC2階級制覇王者コナー・マクレガー(アイルランド)のボクシングデビュー戦の相手として対戦し、10回TKOで勝利し、新記録の50連勝を飾って以来、1年4カ月ぶりとなる。

(source: 日刊スポーツ - メイウェザーが大みそかのRIZIN14に参戦決定


・メイウェザーvsマクレガー



・対戦相手は那須川天心選手に決定



・ここまでの超大物が日本で試合するのはマイク・タイソン以来じゃない?
蓋を開けたら公開スパーのようなボクシングマッチになりそうな気もするけど…続報が気になります。

・本気なわけないと言うか戦いはしないだろうな。

戦ったとしても思ったほど視聴率も取れずに大赤字になってRIZINの息の根を止めそうだけど。
アメリカに中継するにしてもPPV稼げそうにもないし、そもそも興味を持たれるかすら怪しい。

・これ本当に?
ギャラがスゴイんじゃない?とか、これから来る来ないで揉めそうな気もするけど、本当に来たら見たいな。

・ネームバリュー的には最高だけど、どんな試合形式になっても微妙な感じは拭えない

・ボクシングと総合格闘技は全くの別物。勝てるわけがないし、もし勝てるようならおかしい。結局、興行のためにメイウェザーの知名度を利用しているだけ。

・かなり関心は持ってもらえるだろうけど、果たしてメイウェザーに支払う額に見合ったリターンはあるんだろうか。

・ギャラ一億としてもメイウェザーには安いはず。とすればメリットは日本での諸々の接待か。

・凄いことではあるけど
色々二転三転しそうではあるな。
ルールにいちゃもんつけたり
日本にこないとか、全然減量できてないとか
聞いたこともないような海外ロートルが相手に決まったりとか。

・高いギャラ払って、茶番を見せられる予感充分だな。

・年齢高い現役の対戦カードは五味隆典になりがち。