123熊田さんのブログ記事は大きな話題となり、ネットでは児童館のルールに批判が集まっている・・






「こんなルールの積み重ねで少子化がすすむんだろうな」
「ワンオペで子ども3人いたら児童館も使わせてもらえないということか。日本の子育て環境、最悪ですね」

3人以上子どもがいて、保護者1人で面倒を見なければいけない場合、児童館すら使えないのはおかしいという意見が多い。

しかし東向島児童館分館の施設の性格上、仕方がない部分もありそうだ。墨田区の者は、「安全管理上、現状では保護者1人につきお子さん2人までとさせてもらっている」と話す。


・話題となっている 熊田曜子さんの投稿



「東向島児童館分館の『すくすくルーム』は、ボールプールやアスレチックがあり、区の施設としてはやや特殊です。0~5歳児までと歩けない新生児から、走り回れる子どもまでを対象にしているため、安全管理上、お子さんは2人までという制限を設けています」

そもそも施設自体が大きくないため、1組当たりの人数を絞っているという側面もあるという。東向島児童館の本館や墨田区の他の児童館にはこうした制限はない。

現状では、子どもが2人以上の場合は、保護者2人で来て2組分の整理券を取る必要がある。しかし担当者は「同館は10月8日に開館したばかり。運用の仕方については、今後改善していく余地がある」と話している・・

(source: キャリコネニュース - 熊田曜子、子ども3人連れで児童館入れず 墨田区は「アスレチックがあり、安全管理上制限を設けている」と説明




・子育て大変なんだなとは思うけど、児童館が特定可能だと「断られた腹いせ」のニュアンスを感じてしまう。
三人連れて出かけて断られたら腹も立つとは思うけどね。施設名は分からないようにする配慮をした方が良かった。

・子供は罪はないし、この記事だけ見ると、子育て大変そうと思うけど…熊田曜子さんって、独身時代は本当か嘘かわからない噂も多かったし、ペニーオークションの時は、ほしのあきや小森純は芸能人としては抹殺されたのに、この人は、しれっと芸能活動続けて、子供三人も産んで…と思うと、児童館入れないくらいでアレコレ言える人じゃないだろうと黒い事思ってしまう

・児童館の対応は正しい。

・これはしゃーないと思う
積み木やら何やらの一寸した玩具が置いてある児童館ではなくアスレチックが有る
4ヶ月の赤ん坊を抱えて緊急時の咄嗟の対処は無理だろう
管理下の施設で事故となれば行政も責任を取らなければならなくなる
必然リスク管理として止む終えないルール
ただ、周知がされて無いのは良く無い
整理券を配る時に告知が有るべき

・安全を考えた上でのルールだろうけど、幼児2人に乳児1人を連れた三人兄弟のお母さんが来ることを想定していなかったのは残念だったね、これでは少子化が進むわけだよ。今回はルールにのっとった対応をするしかなかったのは仕方ないとして、今後三人兄弟でも遊べるようにルールそのものをちょっと考え直さないとダメだね。

・うーん
アスレチックに新生児はOKで3人はダメっていう理由もちょっと苦しいね
でも今の親にも問題があると思うよ
何か起こるとすぐに誰かのせいにするから、子持ちは面倒だって思われても仕方ない。
ルールが厳しくなるのは自分たちのせいでもある。

・なんでこんなことブログにあげるの?!公共の場では当たり前にある規則ですよ!子供から目を離さない為に。こんな苦言を呈するようなこと、役所は迷惑迷惑ですよ。子供がいるからと何でもワガママがきくと思ってるなら大間違いですよ! 私も子育て経験者ですが、恥ずかしいです。

・こんなアスレチックがあるのなら納得。一番下の子を抱っこしながら、上の子達を見てるだけならいいが、ある程度近くについていないといけないし、足を滑らしたりした時にとっさに対応できないし。
この施設で抱っこしてますからって言えるという事は、すみで見守る感じだったんでしょうか?
知らない人がガヤガヤ言うより、そこの人はきちんとわかってての制限なんですよね!

・熊田曜子って墨田区に住んでんだね。別に墨田区がどうとかじゃなくてわざわざ区名を出す必要あった?これから先住みずらくならない?子供達に影響出ないと良いけど…

・入れてやれよと。
もちろん行政にそんな許容はない。
あえて言いたいのは、もし何かあったら…は責任回避のノウハウが成熟しただけ。


・ママタレ 熊田曜子 入室拒否される