44555先日、クライマックスシリーズ(CS)を取材している最中のこと。某外国人選手との談笑の際、ある質問が投げかけられた。「なぜ日本の野球選手の多くはたばこを吸うんだ?」・・





「熱心にトレーニングに励む選手ばかりなのに、そういう選手に限ってたばこを吸う。矛盾していると思わないか?」

あまりに唐突だったため、思わず答えに窮してしまったが、確かに野球選手の喫煙率は他のスポーツ選手と比べて高い気がする。CS試合前に球場内の喫煙室をのぞくと、主力選手4~5人が同時に一服している姿があった。

おそらく助っ人はそんな光景をシーズン中、毎日見続けたこともあり、チームとは無関係の私に本音を漏らしたのだろう。スポーツ界や一般社会で禁煙が進む中、いまだに多くの野球選手がたばこに依存するのはいかがなものか。


・プロ野球選手の喫煙事情




実はここ数年、各球団では体力維持や故障予防の観点から春季キャンプや新人研修等で積極的に禁煙を勧めている。
パ・リーグのトレーナーに聞いたところ、1年に最低2回はトレーナーや栄養士が講師となり、たばこの有害性を選手に説明。
一日でも長く選手生活が送れるよう助言を与えているという。にもかかわらず、「残念ながらやめる選手はあまりいない」(前出トレーナー)と嘆く。

「体が資本」の選手が運動機能を低下させるたばこを手放さない一方で、サプリやマシンを使って肉体強化に励むのは冒頭の助っ人でなくとも疑問に思えてしまう。

以前、ヘビースモーカーである某チーム主力選手に禁煙を勧めたことがあるが、その選手は「野球はサッカーやバスケと違って持久力が重視されるスポーツじゃないので、たばこの害を意識しづらい。

それにシーズン中に禁煙するとストレスがたまり、逆にたばこを我慢することでプレーにも影響が出る。だからやめたくてもやめられない人の方が多い」と胸の内を明かしてくれた・・

(source: 東スポWeb - 某助っ人がポロリ…熱心に練習する選手に限って喫煙者が多いのはナゼ


・阪神金本 ベンチ裏でくわえタバコ



・昔、ダイエーにいた内山って投手が移動バスを喫煙者と非禁煙者で分けてくれと再三にわたって球団に訴えたが、認めてもらえなかった。
そのため移動中は窓から常に顔を出して煙を避けていたそう。
そんな彼を見てチームメイトは変人扱いしていたらしい。

・巨人で言えば坂本も岡本も吸っている。
野手は確かに継続的に走るようなことがないから、影響は少ないのかもしれないけど、投手は絶対にスタミナに影響あるはず。
長いシーズンのスタミナということを考えれば、野手も影響あるかも。
どちらにせよ、吸わないに越したことはない。

・>確かに野球選手の喫煙率は他のスポーツ選手と比べて高い気がする

他のスポーツ選手どころか、たぶん一般社会の喫煙率と比べても高いと思う。

・正直あくまでも個人的印象だけど、野球やってる人ってもう未成年の段階で吸ってるやつが他の競技に比べ多い気がする。そのまま抜け出せずって感じ。

・よくぞ言ってくださいました︎
某球団のファンですが、ずっと思っています。
先輩が吸うから若手も吸うようになる。悪循環が続いています。
ストレスを減らすためといっても、身体に悪いのは明らか。
ファンクラブ会員として選手達を応援していますが、煙草を吸っている選手が、夏場とか身体がもたないと話すのを聞くと、まず煙草やめてくれと思います。

・某メジャーリーガーもそうだったが、高校生の時点で既に習慣化しているケースがほとんどだろう。
自身の高校時代もそうだったが、校舎から離れた部室や体育倉庫など、教師の目の届かない環境に抑圧された若者の集団を置いておけば否が応でも喫煙を強く勧められる。
喫煙者の先輩は後輩を共犯者に引きずり込むことで安全を担保することになる。
この悪循環を断ち切る必要がある。喫煙はなにより辞めるよりも初めから吸わないことが肝要。


・喫煙しているにも関わらず驚きの成績を上げているスポーツ選手5選